映画-Movie Walker > 作品を探す > ラヴレース

予告編動画を見る ラヴレースの画像

72年に全米で公開され、社会現象になるなど、史上最もヒットしたと言われるポルノ映画『ディープ・スロート』。その主演女優であるリンダ・ラヴレースの数奇な半生を描く人間ドラマ。『レ・ミゼラブル』のアマンダ・サイフリッドが“伝説のポルノ女優”を熱演するほか、ピーター・サースガード、シャロン・ストーンらが脇を固める。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 33
レビュー 6
投票 27
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 6% (1)
星4つ 73% (11)
星3つ 100% (15)
星2つ 26% (4)
星1つ 13% (2)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

フロリダの小さな町に暮らすリンダ・ボアマン(アマンダ・セイフライド)は、敬虔なカトリック教徒の両親のもと厳しく育てられた。そんな生活にうんざりしていたリンダは、ある日、女友達と遊んだ帰りに地元でバーを営むチャック・トレイナー(ピーター・サースガード)と出会う。チャックが寄せる甘い言葉に酔いしれた彼女は、すぐに彼と結婚。うぶなリンダにチャックは一つずつセックスの手ほどきをしていった。当初甘い面を見せていたチャックだが、次第に汚い部分を見せ始める。バーでの売春容疑で逮捕され保釈金や多方面への借金を抱え金に困ったチャックは、リンダをポルノ映画に出演させようとする。こうして彼女はリンダ・ラヴレースという芸名でポルノ映画「ディープ・スロート」に主演。作品は1972年に全米公開され、成人映画用の劇場だけでなく一般の映画館でも上映、有名人やセレブ、女性たちもこぞって観に行き、一大センセーションを巻き起こす。『プレイボーイ』編集長のヒュー・ヘフナー(ジェームズ・フランコ)やサミー・デイヴィス・Jr.からの賞賛を受け、リンダは性革命のシンボルとして一躍スターとなる。それから6年後、チャックと別れたリンダは自伝を出すために出版社を訪れる。メディアによって作り上げられたリンダ・ラヴレースの虚像の裏で、チャックから日常的に暴力を振るわれても逃げ出すに逃げ出せず虐げられていた日々があった。辛い過去と決別するために、そして同じように苦しい思いをしている女性たちのために、リンダは当時のことを包み隠さず正直に語る……。

見たい映画に
登録した人
68

作品データ

原題 LOVELACE
製作年 2012年
製作国 アメリカ
配給 日活
上映時間 93
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

リンダ・ラブレース アマンダ・セイフライド
チャック・トレイナー ピーター・サースガード
ジェラルド・ダミアーノ ハンク・アザリア
ハリー・リームス アダム・ブロディ
ブッチ・ペライーノ ボビー・カナヴェイル
ヒュー・へフナー ジェームズ・フランコ
ドリー デビ・メイザー
アンソニー・ロマーノ クリス・ノース
女性ジャーナリスト クロエ・セヴィニー
ドロシー・ボアマン シャロン・ストーン
パッツィ ジュノー・テンプル
ジョン・ボアマン ロバート・パトリック
ナット・ローレンディ エリック・ロバーツ
トーマス ウェス・ベントリー

レビュー

ポルノの偶像と悲惨な私生活

投稿者:YO99

(投稿日:2014/03/11)

アマンダさん、爆乳トップレスで白熱の演技!その気合いに脱帽で…

[続きを読む]

支持者:1人

なるほど

投稿者:アベ

(投稿日:2014/03/09)

   想像していたのとは違い ました。  割りとすんな…

[続きを読む]

支持者:1人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ラヴレース