TOP > 映画作品を探す > ホワイト・エレファント

ブエノスアイレス郊外のスラムに赴任した司祭たちが目の当たりにする、社会から見放された人々の苦悩を描く社会派ドラマ。監督は「セブン・デイズ・イン・ハバナ」のパブロ・トラペロ。出演は「瞳の奥の秘密」のリカルド・ダリン、「少年と自転車」のジェレミー・レニエほか。2012年9月27日より、東京・新宿バルト9ほか全国5都市で開催された「第9回 ラテンビート映画祭」にて上映。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

司祭のフリアンは、心に傷を抱えた若い外国人牧師ニコラスを連れて、ブエノスアイレス郊外のスラム地区に赴任する。人々の悲惨な生活環境を目の当たりにした二人は、ソーシャルワーカーとして働くルシアナと共に、町の人々の声に耳を傾ける。まもなく社会への怒りを爆発させた住民が暴徒化。教会や警察は、彼らの弾圧に動き出すが…。

作品データ

原題 Elefante Blanco
製作年 2012年
製作国 アルゼンチン スペイン フランス
配給 (主催 LBFF実行委員会)
上映時間 110
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > ホワイト・エレファント