映画-Movie Walker > 作品を探す > オース! バタヤン

戦前に生まれ、戦中、戦後を駆け抜けてきた94歳にして現役の庶民派歌手、田端義夫の魅力に迫ったドキュメンタリー。“バタヤン”の愛称で親しまれ、歌手生活70年にも及ぶ波乱万丈の生涯を、膨大な資料の中から選りすぐった貴重な映像や関係者の証言から辿る。第2の故郷である大阪の鶴橋で行われたコンサートの模様も収録。

4/5
総評価数 3
レビュー 1
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (3)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

昭和の初め、紅ショウガで飢えをしのいだ少年は、栄養失調で片目を失明したものの、姉が歌う『赤とんぼ』に光を見出し、4,000人のオーディションを勝ち抜いてスター街道を突き進む。戦争中は“歌い方が軟弱”と憲兵の弾圧を受けて大阪に逃げ延びるが、3度の空襲に遭遇。奇跡的に一命を取り留めたものの、戦後はヒット曲に恵まれず、ドサ回りで辛酸を舐める。ところが、やがて天下のツキ男の本領を発揮し始め、突然の大ヒットに加えて、ラスベガスのカジノで大当たり。さらに、ブルースマンとして日本で初めて電気ギターを持って歌うスタイルを確立する。戦前、戦中、戦後を駆け抜けたその人の名は、バタヤンこと田端義夫。浜村淳の名調子に乗って第2の故郷、鶴橋で繰り広げられる驚愕のステージ。歌に燃え、女に燃えてバタヤンの人生万華鏡がスクリーンに花開く笑劇の音楽ドキュメンタリー。

見たい映画に
登録した人
7

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 アルタミラピクチャーズ
上映時間 95
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 田村孟太雲
製作 桝井省志
プロデューサー 山川雅彦
ステージ構成 浜村淳
主題曲/主題歌 ザ・バンド
編集 鈴木理菊井貴繁
録音 郡弘道
助監督 七字幸久
タイトルデザイン 赤松陽構造
整音 郡弘道
撮影監督 長田勇市大沢佳子
音楽編集 鳥光浩樹

レビュー

バタヤン、カッコいい!!

投稿者:tomiken

(投稿日:2013/6/9)

バタヤン、たいへんな人だったんだね。 十九の春は泣けました…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

【追悼】大の女好きで知られ、多くの人々に愛されたバタヤン
【追悼】大の女好きで知られ、多くの人々に愛されたバタヤン(2013年4月25日 14:17)

4月25日(木)に94歳で逝去した歌手の田端義夫氏。90歳を越えてもエレキギターを片手に、艶のある歌声を響かせ、その憎めない人柄と共に愛され続けた彼の、陽気な半…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > オース! バタヤン