TOP > 映画作品を探す > ベルトルッチの分身

ベルトルッチの分身の画像

過去には『ラスト・タンゴ・イン・パリ』で一大センセーションを巻き起こし、昨今も『ドリーマーズ』など刺激的な作品を撮り続けている名匠ベルナルド・ベルトルッチ監督の初期作で、日本では劇場公開されていなかった幻の作品。ドストエフスキーの原作を基に、ある青年が相反するふたつの人格の間を移ろい引き裂かれていく様を鮮烈に描く。

4/5
総評価数 4
レビュー 0
投票 4
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (2)
星3つ 25% (2)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
18

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

大学で教鞭をとる孤独な青年ジャコブ(ピエール・クレマンティ)はある夜、友人の若い男を突然ピストルで射殺してしまう。後日、ジャコブは何事もなかったかのように、好意を抱いている大学教授の娘クララ(ステファニア・サンドレッリ)の誕生日パーティーにやってくる。しかし、そこでの奇抜な振る舞いにより、会場から追い出されてしまう。帰り道、ジャコブの前に巨大な影が現れる。その日から、ジャコブは自分の“分身”と、奇妙な共同生活を始めることになる……。

作品データ

原題 PARTNER.
製作年 1968年
製作国 イタリア
配給 ザジフィルムズ
上映時間 109
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > ベルトルッチの分身