映画-Movie Walker > 作品を探す > 17歳のエンディングノート > レビュー

投稿レビュー(2件)17歳のエンディングノートは星3つ

頑張りました! (投稿日:2013年5月6日)

病状のことに偏らず表現している事は理解しますが、ストーリーにもうちょっと盛り上がりがほしかったです。 »ガイドライン違反報告

投稿:@ゆう坊

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

春のお涙ちょうだい (投稿日:2013年4月16日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

いわゆる‘難病もの'。ダコタ演じるテッサは白血病で4年の闘病生活ののち, 抗がん治療を中止する。そして, どこかで聞いたような‘死ぬまでにやりたいことリスト’を実行していくが, リストの全貌は明かされず, また思いつきで増やすため, 進行上で有効に機能していない。難病ものとわかってなぜ見たかと聞かれても, 春先にクリスマス気分を取り戻すのも悪くないか程度の思いつきだが, やはりSONY PICTURESもBBC FILMSも企画に乏しいとしか思えず。こういうのこそスルーでいいのに, ご丁寧に公開してくれる。ポスターも何となく古くさい感じだな^ ^

それでも難病もののツボがあるとしたら, 死にゆく娘がいかに けなげで, またこの世とあの世の中間にいるかのような美しさで魅了してくれることではないだろうか。それに対してダコタは期待通りの答えを出しているとは言えず。原作や演出のせいもあるだろうが, いつも突っかかりすぎて可愛げがなく, ぼんやりした目つきすぎて魅了されない。唯一, アダムという男の子とデートするということで着替えたドレス姿はキレイだったが, それも鼻血で汚してしまう。

テッサは親友ゾーイに中絶を思い留まらせ, 5ヶ月後に生まれるその子に会えるかな, ちょうどいい目標ね, などと言い, またアダムが大学進学を決めたら, 新学期にはスゴいヘアスタイルの別人になって, キャンパスに現れるからなどと話す。この世から消えゆこうとする本人の心情, あるいはうら若き一人娘を失おうとしている父親の気持ちなどはそれなりに描けている気もした。

余談ではあるが, 自分の名前をこの世に残したいというテッサの願いを叶えようとアダムは街じゅうに彼女の名前を落書きする。そのときの一瞬の街角の映像でデビッド・ボウイの初期のジャケ写を思い出してしまったが, そういやイギリス映画だったね。ダコタのイギリス英語はわざとらしくなく上手で, そこが見所と言われてもわざわざ劇場に足を運ぶかどうかは微妙だが, 乞うご期待^ ^ »ガイドライン違反報告

投稿:kiona

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 17歳のエンディングノート > レビュー