なんちゃって家族|MOVIE WALKER PRESS
MENU

なんちゃって家族

2014年1月25日公開,109分
R15+
  • 上映館を探す

麻薬密売人、ストリッパー、冒険を夢見る童貞少年、ホームレス少女が疑似の家族を装い、メキシコからの麻薬の密輸に挑む姿を描くドタバタコメディ。ジェニファー・アニストンが貧乏ストリッパー役でセクシーな演技を披露するほか、「サタデー・ナイト・ライブ」で人気のコメディ俳優ジェイソン・サダイキスが主人公を務める。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

麻薬密売人のデヴィッドは独身で自由気ままに暮らしていた。ところがある日、ホームレスの少女を助けた際、ギャングに麻薬と稼いだ金を奪われてしまう。組織のボスに呼び出された彼はすべてをチャラにする代わりに、メキシコからの密輸を命じられる。ワケありな隣人を巻き込み、疑似の家族を演じる事になった彼らは密輸の旅に出る。

作品データ

原題
We're the Millers
映倫区分
R15+
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
109分

[c]2013 Warner Bros. Entertainment Inc. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.2
  • tom

    4
    2015/2/11

    イイですね~この映画。
    下ネタも結構あるけど、全然いやらしくなく
    主人公のニセ家族のメンバーが
    それぞれどこかに悩みや欠点等を持った者ってことで
    完璧じゃないものが集まって
    互いに補い合って、完璧を目指すって感じが
    ホントの家族以上に家族っぽくて
    すごく心地よかったです。
    ジェニファー・アニストンの母親役がハマっていて、
    すごく良かったですね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ぼうしゃ

    3
    2014/6/26

    ドラッグの密輸を巡って引き起こされる擬似家族コメディ。ジェニファー・アニストンがセクシーなダンスを見せるなどの他、下ネタも盛り沢山で、R指定は致し方無い部分もあるのですが、その擬似家族の「設定」はコメディの上に現代のアメリカの家族が抱える様々な問題をうっすらと感じさせるものになっています。密輸、家族、コメディというファクターによって、ストーリー展開は予測範囲内ですが、深読みせずに楽しめるという点では合格点の映画ではないかと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • regency

    2
    2014/2/18

    アメリカの時事ネタを反映したセリフやギャグがバンバン出てくる。そのため、字幕で意訳した部分がちょっと苦しい。
    吹き替えで観るとその辺りはカバーされるかも。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告