映画-Movie Walker > 作品を探す > マニアック > レビュー

投稿レビュー(3件)マニアックは星2つ

主人公目線 (投稿日:2013年7月13日)

いきなり毛髪ごと頭皮をはがされるのはグロイ。
でもそれがマネキンの修復師とは................。
で、そんなことを何回も何回も繰り返す主人公、なぜ吐く???
マネキンで自分好みの女を作ってるにしては............、修復師にしては..................、なんとも雑(@_@;)
修復師ならもっときれいに作れよって!

それにしても主人公(イライジャ・ウッド)の目線で映されてるから、イライジャ・ウッドの姿があまり映し出されない。
主人公であって主人公じゃないって感じ!予算削ってんのかいって。

で、主人公がこうなっちゃったのは母親のせい!?
彼の幼少時代を観ていると、彼がやっている事はいけない事だけど、なんとなく納得してしまった。
やっぱり環境や育てられ方って大事なのね。
でも結局のところマザコン!?

最後は殺した女たちの亡霊!?
仕返しとばかりに、ものすごいことされてましたよね。
最初から最後までグロかった~ぁ。 »ガイドライン違反報告

投稿:barney

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

何故、この時代に、この作品を撮る理由があったのでしょう? (投稿日:2013年6月12日)

僕は元々、映画に対して、あまり恐怖を感じません
成人して以降、怖い映画を観た記憶は1つもありません
サスペンスやスリラーは好きだし、ホラーもたまには観ますけど…感じるのは痛さとか気持ち悪さであって、鳥肌が立つような生理的、感情的な恐怖感っていうのは、一切ありません

この映画も、やっぱり怖さを感じません…どちらかというとスラッシャーに近い感じの痛さとか、ナイフを肌に押し当てられたようなゾワゾワ感が強いですね
それに…主人公から逃げる女性の方が、あまりにおバカでねw
簡単に逃げられそうなのに、自らドツボにはまっていく辺りで、怖さも半減です
この手のスリラーは、追い詰められていく緊張感とか、逃げられないという心理的な圧迫とかで見せるものでしょうに…こんな穴だらけのシナリオじゃ、台無しじゃないかとw

まず、ストーリーが陳腐過ぎます
特に主人公が心を病んでく理由が…こんな設定、もはや古典でしょう
1981年制作の映画のリメイクという事ですけど、これをこの時代にやってどうするんでしょう…意味不明です

ほとんどのカットが一人称視点で撮影されています
そのため、主人公でありながら、イライジャ・ウッドが画面に表れる事は少なく、その多くは鏡越しであったりします
これはオリジナルでもそうなんですかね?
主人公が何にフォーカスしているのかを見せる事で、心の動きまで伝えようというこの試みは大変面白く、興味深いものがあります
…あるのですが…この作品においては、成功しているとは言えません
アイデアだけで、技術が伴ってない…って感じがしますね
結局、ちょっと普通とは違うアングルとかで画面に変化を付けただけで、心理描写にまでは至っていないように感じます

そして、ラストの展開も意味不明ですね…
元々、かなり病んでる主人公だし、罪悪感とか一切持たなそうなタイプなのに、何であんな描写になるんでしょう?
一体どういう意味だったのか…理解し難いですねえ
オリジナルのストーリーを読むと、ほぼ同じ展開ですので、オマージュ的な意味合いが強いのかもしれませんが…少なくとも本作を観ている限りでは、あまりにチグハグな印象を受けます
というか…オリジナルも、オマージュを捧げるほど有名な作品とも思えないのですが…タイトル通り、マニアの間では人気あったんですかねえ?w »ガイドライン違反報告

投稿:まこと

評価:2
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

一人称・単数・過去 (投稿日:2013年5月29日)

イライジャ・ウッドはこの仕事, 断るべきだったね^ ^ 1980年製作の同タイトル作のリメイクということらしいが, そっちは未見。ポイントは皮剥ぎかと思うが, その昔, 確か東京タワーの下に蝋人形館があって, そこで見た頭の皮を剥ぐインディアンほど恐くはなかった。マネキン, マザコン・・ リメイクの意図にもピンと来るものがなく, 突如やって来たヘンな映画でしかないような。。

これが本物のPOVとばかりに99%が一人称の映像で, サイコ野郎フランク自身の姿は鏡を通してしか映らない。(ラスト以外) そのあたりは徹底していて悪くはない。フランクをパンダウンしていくと下半身がマネキンになっているところなどは笑える。(オリジナルにもあったのだろうか)

一般には超グロ映画かもしれないが, まあ大したことはなく, 梅雨入りしてどんよりした空の下, こんな映画を誰が見に行くのだろう。フランス人の監督だからだろうか, LAがLAらしくなく (地下鉄などが出てくるせいもあり) それはそれで物珍しいが, 夜のLAは夜のパリより寂しげで, リメイクなのに80年代の映画を見た気がした。乞うご期待。。 »ガイドライン違反報告

投稿:kiona

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > マニアック > レビュー