映画-Movie Walker > 作品を探す > 土竜の唄 潜入捜査官 REIJI

土竜の唄 潜入捜査官 REIJIの画像

「ビッグコミックスピリッツ」に連載中の高橋のぼるによる人気コミックを、監督・三池崇史&脚本・宮藤官九郎のコンビが、生田斗真主演で映画化したバイオレンスドラマ。暴力団の大物を逮捕するため、潜入捜査を命じられた交番勤務の警察官が、さまざまなトラブルに巻き込まれながらも目的達成のために奮闘する姿をコミカルに描く。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 101
レビュー 15
投票 86
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 18% (9)
星4つ 56% (27)
星3つ 100% (48)
星2つ 20% (10)
星1つ 14% (7)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

谷袋警察署交番勤務の巡査・菊川玲二(生田斗真)は、人一倍正義感が強いものの、警察学校を史上最低の点数で卒業、巡査になってからも始末書ばかり書かされる日々を送っていた。そんなある日、玲二は署長の酒見(吹越満)に呼び出され、突然クビを言い渡される。驚く玲二だったが、実は表向きは懲戒免職という形をとりながら犯罪組織に潜入してターゲットを挙げる潜入捜査官、通称“モグラ”となり、合成麻薬MDMAの密売ルートを暴けという命令だった。そのターゲットは関東一の広域暴力団・数寄矢会組長、轟周宝(岩城滉一)。数寄矢会は、関東一円を地盤とする武闘派暴力団組織で、組員は8000人といわれていた。覚悟を決めて闇カジノ“虎ジャガー”に潜り込んだ玲二は、ひょんなことから数寄矢会傘下・阿湖義組の若頭“クレイジーパピヨン”こと日浦匡也(堤真一)に気に入られ、とんとん拍子に組長の阿湖(大杉漣)と親子盃の義を取り交わすことになる。しかし、渦巻く数寄矢会内部での権力闘争、そして関東進出を狙う日本最大の暴力団組織・蜂乃巣会との抗争も勃発し、玲二は次から次へとピンチに陥る。果たして、玲二は無事に轟周宝を挙げ、モグラとしての任務を果たすことができるのか……。

見たい映画に
登録した人
178

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 130
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 三池崇史
製作 石原隆都築伸一郎藤島ジュリーK.市川南奥野敏聡
プロデューサー 上原寿一坂美佐子前田茂司
原作 高橋のぼる
脚本 宮藤官九郎
撮影 北信康
衣裳デザイン 坂本朗
音楽 遠藤浩二
主題歌 関ジャニ∞
美術 林田裕至
編集 山下健治
録音 中村淳
音響効果 柴崎憲治
照明 渡部嘉
衣裳/スタイリスト 前田勇弥
製作担当 堀岡健太

キャスト

菊川玲二 生田斗真
日浦匡也 堤真一
若木純奈 仲里依紗
月原旬 山田孝之
猫沢一誠 岡村隆史
黒河剣太 上地雄輔
酒見路夫 吹越満
赤桐一美 遠藤憲一
福澄独歩 皆川猿時
轟周宝 岩城滉一
阿湖正義 大杉漣
蛇崎悟 的場浩司
女ディーラー 佐藤寛子
トラガール 南明奈
備禅幸一郎 渡辺哲
築間重樹 伊吹吾郎
舘晶 斉木しげる
矢島健一
寺島進

レビュー

(^O^)

投稿者:むつこ

(投稿日:2016/07/10)

ばかばかさい物語ではあったが、とても笑えてキャラクターの特殊…

[続きを読む]

支持者:0人

ばかばかしいけど

投稿者:inomata-m

(投稿日:2014/11/19)

ばかばかしいけど、何も考えずに見たものをそのまま見れる感じが…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

『土竜の唄』(2作品)

土竜の唄 香港狂騒曲
土竜の唄 香港狂騒曲 (2016年12月23日公開)

生田斗真演じる潜入捜査官・菊川玲二の活躍を描く、コミカルなバイオレンスドラマの第2弾

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI
土竜の唄 潜入捜査官 REIJI (2014年2月15日公開)

生田斗真主演×三池崇史監督、高橋のぼるの同名漫画を実写映画化

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 土竜の唄 潜入捜査官 REIJI