映画-Movie Walker > 作品を探す > ウィ・アンド・アイ

予告編動画を見る ウィ・アンド・アイの画像

「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督が、自らの高校時代の体験を基に、ティーンエイジャーの本音を見つめる青春ドラマ。一台の下校バスに乗り合わせた若者たちの虚勢や不安、複雑な心模様をあぶり出す。キャストは、ブロンクスのコミュニティ・センター“ザ・ポイント”に集まる実在の高校生たちを起用。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 8
レビュー 2
投票 6
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 16% (1)
星3つ 100% (6)
星2つ 16% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

NYブロンクスにある高校では、ようやく夏休みを迎えようとしていた。バスで帰宅する生徒たちはいつもの面々、車内はすでにお祭り騒ぎで、彼らの話題は誰と誰がくっついて別れたという恋愛話、そしてくだらない仲間のスキャンダルだ。中心グループのマイケル(マイケル・ブロディー)やビッグ・T(ジョナサン・ウォーレル)は、小学生を無理やり席から立たせ、お婆さんにはセクハラまがいの嫌がらせを仕掛けて、定位置のバス最後部の座席を占領。そこに、いつもマイケルたちの後を付いて回るテレサ(テレサ・リン)が乗り込んでくる。気分転換にとブロンドのかつらをかぶった彼女に車内は再び大騒ぎ。さらにマイケルは、テレサがパーティーで他の女とキスしていたとばらしてしまうのだった。女王様キャラのレイディ・チェン(レイディーチェン・カラスコ)は、親友のナオミ(《ナオミ》マーフィー)とパーティーに呼ぶ友達の人選に忙しく、招待の断りメールが入ってキレまくっている。ブランドンとルイスのゲイカップルは浮気のトラブルを抱えてバスの中で修羅場を繰り広げ、周りの仲間に慰められる。バスが進み停留所に止まるにつれ、生徒たちがひとりまたひとりと降り、車内には次第に静寂が訪れる。そして、彼らの内に秘めた個性と本音が見え始める。だがそこに学校の仲間のイライジャが刺されたというメールが飛び込んでくる……。

見たい映画に
登録した人
35

作品データ

原題 The We and The I
製作年 2012年
製作国 アメリカ
配給 熱帯美術館
上映時間 103
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

フィールドワーク社会学的な

投稿者:potewoods

(投稿日:2013/05/25)

どこまでリアルなのか分からないが、監督は長期間実際のブロンク…

[続きを読む]

支持者:0人

集団対個々

投稿者:seapoint

(投稿日:2013/05/05)

元気有り余るティーンエイジャーは、ほとんど猿だ。 下校後、…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ウィ・アンド・アイ