映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ヒッチコック > レビュー

投稿レビュー(29件)ヒッチコックは星3つ

(投稿日:2018年8月27日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

「サイコ」製作の舞台裏と、優秀な脚本家でもある妻アルマとの関係に焦点を当てた伝記映画。映画の資金繰りが難航し自費で製作、映倫との論争、妻とのすれ違い、様々な困難を乗り越えて名作「サイコ」は作られていた。ここまで奥さんの支えがあったとは知らず驚き面白くはあったが、コアなファンでなければ特に観る必要もなかったかも。特殊メイクをしたアンソニーホプキンスはヒッチコックそっくり。 »ガイドライン違反報告

投稿:Movie Walkerユーザー

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

サイコの舞台裏 (投稿日:2014年5月3日)

ヒッチコックについて親近感がわいた。今までは別次元の人という印象だったが、妻の浮気を疑うなど夫らしい行動をみせ親近感があった。また、妻のアルマは夫思いの素晴らしい人で上手くヒッチコックをコントロールしていたと思う。
サイコが観たくなった。DVDショップへ行かなくては。
»ガイドライン違反報告

投稿:アスピリクエタ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

女性って強い (投稿日:2014年4月29日)

ヒッチコックも映画作りにはかなり苦労したんですね。
「サイコ」が映画史上に残る作品になったのも
苦労のうえに妻の力もあってこそだったんですね。
やっぱ女性って強いです。
»ガイドライン違反報告

投稿:tom

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

スカーレット・ヨハンソンの金髪がグッド! (投稿日:2013年10月26日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

ヒッチコックと妻アルマが『サイコ』を作りあげていく中で、映画会社との苦労や夫婦間の嫉妬などを描いた映画だったが、ヒッチコックの人間的側面の描き方が「やや偏執狂的な描写」だったのが疑問である。

サイコの家の前でヒッチコックがエド・ゲインという殺人者の紹介をする場面から始まり、『北北西に進路をとれ』の上映館での喝采を受けたあとで「そろそろ潮時では?」というインタビューを受けたりするヒッチコック。
そんな折、原作を読んで「映画化したい」とヒッチコックが思ったのが『サイコ』だったが、映画会社が出資せず、自分でリスクを追って出資製作に取り組む。パラマウントは配給について、収入の4割をヒッチコック側に渡すことで合意。

ここで本作に登場するジャネット・リー役のスカーレット・ヨハンソンが、なかなかグッド。「金髪はいいな~」という気持ちになるのは、キネマ旬報の連載「カラダが目当てリターンズ」の読み過ぎだろうか…(冗)
スカーレット・ヨハンソンが綺麗なのは確かである。

「ブラインド隙間から覗き見」・「覗き穴からの覗き」というヒッチコックの行動は、ヒッチコック自身を描くというより、ヒッチコックに影響を受けたブライアン・デ・パルマ監督を連想してしまう。

『サイコ』の撮影現場の描写、『サイコ』公開にあたっての入場時徹底事項などは、当時の状況を上手く再現している気がした。

ヒッチコック好きには、それなりに楽しめた作品であり、ラスト「次のアイデアは、まだ浮かんでいません」と言うヒッチコックの肩にカラスが飛び乗ってから飛び去るシーンは面白かった。
»ガイドライン違反報告

投稿:たっかん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

以外とおもしろい (投稿日:2013年6月14日)

あまり期待しないでみたけど、意外と面白かった。ヒッチコック夫妻の姿がかわいい。ヒッチコックの歩き方・表情が独特。奥さんがステキ。 »ガイドライン違反報告

投稿:まるしごと

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

サイコくらいは見ておいた方が (投稿日:2013年5月20日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

他の映画の上映前にみた予告で見ることを決め劇場へ。
思った以上に2人のヒッチコック推しな映画だった。

まず書かねばならないのは、私がヒッチコック映画に対してTVくらいでしか見たことがないということ。それも子供の頃だ。なので映画の端々に散りばめられているであろうヒッチコックオマージュにも大多数気付けていない。
この映画はせめてサイコを見た後に見るべき映画なのだろうと悔いた。
と、いうかサイコくらい見てるよね?という大前提にたって作られら作品だと思う。
が、同時に今度絶対にヒッチコック作品を借りて見ようと思わせるに十分な映画であった。

性格的に確実に癖のある人だが、それでも妻アルマは彼を支え続ける。
人間見た目じゃないよ、ってのを雄弁に語っているようだが私は「才能ってすげぇ」という感想に繋がった。

彼らは映画の製作費を自分たちで作るために倹約しようとする。
完全にツッコミ待ちなんだが「休日の車での送迎は止める」とか「フォアグラはフランスからの空輸はやめて近所のやつ」とか。節約なめるな!
まぁセレブだからな。

出演者としては今作で初めてスカーレット・ヨハンソンを見た。
美しい。
が、この人がドラゴンタトゥーの女のリスベット役を狙っていたとかって、そりゃ無理だよなぁ。デヴィッド・フィンチャー、ナイス選択。
あとジェームズ・ダーシーがクラウド・アトラスに続きゲイ役(と疑われる)なのに何かの意図があるのかと勘繰ってみたりした。 »ガイドライン違反報告

投稿:Curve

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

狂気を才能に変えたものは? (投稿日:2013年5月6日)

アンソニー・ホプキンス演じるストーリーに執拗なまでにこだわるヒッチコック、ヘレン・ミレン演じるそのこだわりを彼が撮る映画にとって必要不可欠なものと信じて支え続けた妻アルマ、まさに名優の共演です。
ただ、"サイコのようなストーリーはどうやって思いついたのか"とか"妻アルマは、実はプロデューサーとして優れた才能があったのでは"とかをチラつかせ過ぎで、かえって彼らの才能が単なる"狂気"と"自分の存在を認めてくれない夫への不満"にしかみえなくもないという印象が残りました。どうせならもう少しキャラクターとしてはっきりさせた方が良かったと思いました。正直そこがちょっと残念というか、もったいないというか、そんな気がしました。 »ガイドライン違反報告

投稿:どさんこ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

天才映画監督は、変態だと思える作品。 (投稿日:2013年5月5日)

前評判が悪くて期待しないで観たら、意外に面白かった。ヒッチコック夫妻の危機も入れ込み、天才監督の妻がいかに支えていたかが判る。確かに「サイコ」を観ていた時不思議だったのは、カラー作品の時代なのにこれだけ、ポツンとモノクロなのはどうしてだろうと思っていた。この作品は、ヒッチコックの自費映画だったのだ。当時は、まだモノクロの方がフィルム、照明とも安かったと思う。最初に出てくる主演クラスが30分で死んでしまう。映画を観ているとアルマによるヒッチコックが主演女優に惚れさせないための仕業ではないかと邪推してしまう。スカーレット・ヨハンソンのジャネット・リーは、似てないが、かわいく美しかった。話は、夫婦の危機を乗り越えて成功譚になっているが、その後のヒッチコックの変態度は、加速度的に上がっていく。監督は、ある意味みんな変態だと思わずにいられない映画でした。 »ガイドライン違反報告

投稿:上海十月

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

Man on a Ledge (投稿日:2013年4月27日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

面白かったです。でも結局何が言いたいのか、何を描きたいのかよくわからない映画でした。
「サイコ」製作時の話ということなので、あのシャワーシーンのカット割りはどのようにして考え出されたのかとか、俳優のキャスティングにあたっていざこざがあったのかとか、ジャネット・リーとヒッチコックとの関係とか描かれるのかと思ったら、そんなもの一切なし。
妻の浮気話とかどうでもいいし、ヒッチコックという人はどういう人なのかということも結局よくわからなかった。DVDの特典映像の方が面白いような気がしました。ただアンソニー・ホプキンスもヘレン・ミレンもさすがの演技でした。せっかくスカーレット・ヨハンソンが出ているのにあれだけ?なのはもったいなかったなあ。

(サイコを観たことがない人にとってはもっとつまらない映画だったはず)
»ガイドライン違反報告

投稿:1978年から洋画

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

映画の裏側 (投稿日:2013年4月26日)

サイコという映画は、女性が殺されるシーンがあまりに有名になってしまったけれど、この映画は、監督と妻の人間関係や、撮影の裏話が中心に描かれています。ヒューマンドラマ的に見て、結構面白いと思います。
今のような特撮のない時代に、先駆者的な発想とアイデアで、類を見ない映画を撮ったヒッチコックは、やはり、後になってから評価される人物とは思いました。そして、人に一目置かれる人は、普通でないところが往々にしてあるもだと思いました。 »ガイドライン違反報告

投稿:oakmoss

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ヒッチコック > レビュー