映画-Movie Walker > 作品を探す > アンナ・カレーニナ > レビュー

投稿レビュー(21件)アンナ・カレーニナは星3つ

美術的評価はトップクラス、設定のこだわりに素晴らしさを感じる1本 (投稿日:2016年3月8日)


さて、ストーリーに関しては
何にも言うことがありません。
普通です。

そんなことよりも、評価されるべきは
美術的要素!!!
これは凄い。

ジョー・ライト監督は
「19世紀のサンクトペテルブルクの貴族は
 人生を舞台上で演じているかのようだった」
という記述と、
当時の腐ったロシア社会の比喩として
「美しいが壊れそうな劇場」のセットを使った
           ――—Wikiぺディア参照

凄い。
オープニングから
美術に力を入れた作品だと一瞬でわかります
そして、ストーリーに絶妙に絡んできます。
それくらいのもの。

そして、
彼女の心境を表すため静止画を入れたり、
彼女の感情の変化によって移り行く
ドレスの色などに注目すると
面白味が増す

余談ですが
テレビ放送のもので、しぶしぶ吹き替えで見ました
そして、ビックリ
Gossip Girl をご存知の方はわかるかと思いますが
あのブレアの声の声優さんでした
キーラ・ナイトレイも担当されていたんですね…
いままで全く気づきませんでした笑
そして、ブレアとアンナ、これが重なってしまって…
…貴族にあこがれていたブレア、
そして、失墜していくアンナ…
個人的に非常に良い評価の作品でした

美術的に評価されて当然の1本
»ガイドライン違反報告

投稿:S

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

芸術性は歴代映画No.1 (投稿日:2014年6月10日)

衣装やセットなどが素晴らしいせいか肝心の内容はうまく伝わってこなかった。
ロシアの公爵に一目惚れし恋に落ちたアンナカレーニナ。議員の妻という身分をわかっていながらも二人の恋の熱や冷めなかった。
社会的立場から自由な恋ができない。この問題を描いた作品。伝わらなかったね。芸術性は素晴らしい。でも大事なのは中身。少しもったいない作品。
あと、キーラナイトレイが綺麗すぎる。 »ガイドライン違反報告

投稿:アスピリクエタ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

映像はおもしろいのだが (投稿日:2014年3月27日)

映像はおもしろいのだが、
ストーリーは至って普通。

「真実の愛」というと、
どうしていつも「不倫」がテーマなのか。
それって、本当の愛なのか? »ガイドライン違反報告

投稿:oma

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

独創的な作品 (投稿日:2013年8月27日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

ダンスシーンに印象がある。少しミュージカルチックなのが観ていて楽しかった。

トルストイの名作ということで、過去にも映画化されている『アンナ・カレーニナ』。アンナの夫であるカレーニンを演じたジュード・ロウと、ヴロンスキー役の俳優が似すぎていると思ったのは私だけでしょうか(笑)作品を観終わったあとまでヴロンスキーがジュードだと思っていたという…。 »ガイドライン違反報告

投稿:3103

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

不倫映画の古典 (投稿日:2013年7月14日)

トルストイの小説を一冊も読んだ事が無かったんですが、『アンナ・カレーニナ』って、不倫のお話だって知らなかったのは、自分だけでしょうか?

有名な小説の映画化なので、ネタバレにはならないと思いますが、アンナ・カレーニナは、帝政ロシア時代のロシアの大臣の奥さんで、子供が一人いたのに、若い青年将校に一目惚れしてしまいます。

美男美女の恋物語ですが、自分の気持ちに正直に生きた男女の、結果として、ただ重いだけの不倫映画でした。

そして、浮気された亭主役が、なんと、ジュード・ロウでした。

老け込んだ寛大な冴えない亭主役に徹していて感心しました。

一つ疑問なのは、亭主の名前が、『カレーニン』なのに対して、妻の名前が、『カレーニナ』です。

ロシアでは、苗字にも、男性名詞と女性名詞があるのかと思いました。 »ガイドライン違反報告

投稿:星織音

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

唸った。 (投稿日:2013年5月15日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

シンプルな構成、展開でありながら、グイグイと見せていく演主力は見事だ。
特にセットを使っての場面は木下恵介監督の「楢山節考」を連想させるような人工美の素晴らしさを見せてくれて、全く飽きさせない映画であり、久々に爽快な鑑賞後の感想を与えてくれた傑作であった。
»ガイドライン違反報告

投稿:キネマ怪人カマニア

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

演出力。 (投稿日:2013年4月16日)

▼ネタばれ(クリックして読む)



19世紀末のロシア。
夫がいるにも関わらず、恋に落ちてしまう。
この恋は、破滅へと向かっていく。

人を愛することは
こんなにも苦しく、残酷なことだとは
思わなかった。

なんといっても
キーラ・ナイトレイの美しさに圧倒される。


舞踏会や競馬などなど
魅力的なシーンばかりだ。

ローマ字の書かれたパズル?(積み木みたいなもの)の
やりとりのシーンがなんともいえないほど
印象的だ。


この映画で一番注目してもらいたいのは
「音」だ。

»ガイドライン違反報告

投稿:ともりんこ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

瞬間を感じられる映画 (投稿日:2013年4月16日)

文学作品ですが、堅苦しくない。

時計仕掛けのような演出の妙!
華やかで、残酷で、美しくて、すばらしかったです。 »ガイドライン違反報告

投稿:515keeper

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

演出に注目 (投稿日:2013年4月15日)

内容としてはよくありがちの激動の愛の物語ですが
とにかく衣装と演出がすばらしいです

演劇の雰囲気をそのままスクリーンに演出されていて
いままで観た映画のなかでこんなに舞台の雰囲気を忠実に再現できている作品はなかったです
映画ファンとしては演出に不満をもつ方もいるみたいですが
普段演劇鑑賞されている方ならこの演出のすばらしさを100%実感できるはず! »ガイドライン違反報告

投稿:saiko

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

美しい映画 (投稿日:2013年4月14日)

アンナら女性たちののドレスはもちろん美しいんだけれど、男性陣の衣装も軍服はじめ全てが麗しい。
ヨーロッパの伝統的な劇場を模したセットの中で数々の場面が描かれる、その映像も美しい。
劇場の様子をしっかり見るにはやはり大きな画面がふさわしい。テレビサイズに出来上がっていることの多い邦画では味わえない感動が味わえる。

映像の美しさは感動ものなのだが人物像の掘り下げ方にいささか物足りなさを感じてしまうことは残念。 »ガイドライン違反報告

投稿:パライバ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > アンナ・カレーニナ > レビュー