映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ピンク・レディ 女はそれを我慢できないッ

“Love and Eros CINEMA COLLECTION”2ndシーズンWinterの1本。今は主婦になった戦隊シリーズの元ヒロインと再会した元レッドの恋を描く。出演は、「カフカの夜」の矢部美穂、ドラマ『爆竜戦隊アバレンジャー』の西興一朗。監督は、「いつもより素敵な夜に」助監督の上野貴弘

5/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

元戦隊シリーズのヒロインだったさくら(矢部美穂)は、番組終了後にあっさり引退して結婚、のどかな暮らしを手に入れたはずだった。しかし数年後、夫や様々なことでストレスのたまる日々を過ごしていた。そんなさくらは、黒いエナメルのボディスーツに身を包み、見えない敵をやっつける一人芝居でストレスを発散していた。ある日、さくらの元に特撮ものの出演者が集う同窓会のお知らせのハガキが届く。さくらは“レッド”こと光太郎と再会する。落ちぶれた光太郎に昔の恋心を蘇らせたさくらは、同窓会終了後、彼と2人きりになる。酔いを醒ましたいと光太郎の部屋に押しかけ、危うい雰囲気になるが、寸でのところでストップ。それ以来、さくらは足しげく光太郎の部屋に通うようになる。お互い淡い恋心を持ち始めるが、光太郎には秘密があった。窮地に光太郎を救うために、ボディスーツに身を包んださくらが出撃する……。

見たい映画に
登録した人
3

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 アルゴ・ピクチャーズ
上映時間 75
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 上野貴弘
脚本 金田敬
製作 小川紹良
企画 利倉亮
プロデューサー 江尻健司酒井識人
撮影 田宮健彦
録音 山口勉
助監督 躰中洋蔵
編集 桐畑寛
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ピンク・レディ 女はそれを我慢できないッ