映画-Movie Walker > 作品を探す > 恐竜を掘ろう

予告編動画を見る 恐竜を掘ろうの画像

「水戸黄門」の格さん役で知られる俳優・大和田伸也が初監督に挑んだ、生まれ故郷・福井を舞台にしたヒューマンドラマ。孤独な美術店店主の中年男と、人づきあいの苦手な恐竜オタクの青年、人生に迷う女子中学生という3人の出会いと交流を描く。県立恐竜博物館や気比の松原など、福井県内の観光地が多数登場する。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 100% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

美術店の店主・草介(松方弘樹)は悠々自適の毎日を送る一方で、ひとり孤独を感じていた。そんな草介の元に、彼の姿をいつも店先から見つめている少女(小野花梨)から、“生きてますか”と一言だけ書かれた手紙が届く。その不思議な手紙に導かれた草介は、少女の母親(鈴木砂羽)と出会い、少女が数日前から家出していることを知る。その頃、少女は恐竜の卵の化石を掘り起こすことが夢だと語る青年(入江甚儀)に出会う。少女の行方を追っていた草介は青年の姉(内山理名)のもとに辿り着くが、少女と青年は化石の発掘現場を最後に、姿を消していた。過去に置き去りにしてきた秘密のつながり、そして偶然の出会いが生んだ奇跡とは……。

見たい映画に
登録した人
15

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 東京テアトル
上映時間 117
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 大和田伸也
脚本 大和田伸也大和田健介
撮影 岩松茂
音楽 長谷部徹
録音 辻井一郎
エグゼクティブプロデューサー 井内徳次及川次雄
照明 安河内央之
エンディング曲 森広隆
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 恐竜を掘ろう