映画-Movie Walker > 作品を探す > 噂のギャンブラー

噂のギャンブラーの画像

実在の女性スポーツ賭博師ベス・レイマーの自叙伝を映画化。ストリッパーから転身したベスと仲間のギャンブラーたちの姿を描く。監督は「ハイロー・カントリー」のスティーブン・フリアーズ。出演は、「ザ・タウン」のレベッカ・ホール、「ダイ・ハード」のブルース・ウィリス、「シカゴ」のキャサリン・ゼタ=ジョーンズ

2/5
総評価数 11
レビュー 0
投票 11
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (2)
星3つ 25% (6)
星2つ 0% (2)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

個人客専門のストリップダンサーをしていたベス(レベッカ・ホール)は、ひょんなことからスポーツブック(スポーツ賭博)を生業とする噂のギャンブラー、ディンク(ブルース・ウィリス)たちのアシスタントをすることになる。徐々に才能を発揮し、スポーツブックにのめり込んでいったベスは、仕事だけの関係ではなく、ディンクに魅かれるようになっていく。しかしディンクには妻(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)がいて、関係は進展しない。ある日、ディンクはベスに関係を断ち切ると告げるが、その後ディンクはスポーツブックに負け続ける。そして、賃金がうまく回らなくなり、仲間をないがしろにしてしまう。一方、ディンクたちの元を離れたベスは、ニューヨークの違法スポーツブックに手を出し、ジャーナリストのボーイフレンド(ジョシュア・ジャクソン)を巻き込んで逮捕されそうになる。助けを求めるベスのためにディンクたちは再び集結するが、はたしてベスを救うことはできるのか?

見たい映画に
登録した人
32

作品データ

原題 Lay the Favorite
製作年 2012年
製作国 アメリカ イギリス
配給 ファインフィルムズ
上映時間 94
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 スティーブン・フリアーズ

キャスト

レベッカ・ホール
ブルース・ウィリス
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
世界から希望が消えたなら。
世界から希望が消えたなら。

赤羽博監督がメガホンを取り竹内久顕が映画初主演する余命宣告を受けたある男の物語

ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 噂のギャンブラー