TOP > 上映中の映画作品を探す > 愛してる、愛してない

予告編を見る
愛してる、愛してないの画像

結婚5年を迎えた夫婦が、突然訪れた別れの日を迎える様子を静かなタッチで綴る大人のラブストーリー。出演は「レイトオータム」のヒョンビン、「あなたの初恋探します」のイム・スジョン。監督は「素晴らしい一日」のイ・ユンギ。第61回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品作。原作は井上荒野の『帰れない猫』。

1/5
総評価数 7
レビュー 1
投票 6
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (3)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (3)
見たい映画に
登録した人
17

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

空港に向かう車の中で、若い夫婦が他愛もない会話を重ねている。将来の話をする彼(ヒョンビン)に対して、彼女(イム・スジョン)が告げた。“私、出て行く”。結婚して5年になる2人だったが、他に好きな人ができた彼女は、別れを決意。そして、その日が訪れる。折しも窓の外は雨。荷造りしながら、彼女はこれまでの暮らしに想いを巡らせる。一方、彼は彼女が大事にしていたコーヒーカップを包み、思い出のレストランに予約を入れ、美味しいコーヒーを淹れる。立てつけの悪い扉の閉め方を彼女に教える彼。洗剤は液体がいいと言う彼女。2人の会話は、まるでこれからも変わらぬ日常が続いて行くようだ。だが、自分が出て行く日になっても、何も言わずに優しい態度で接する彼に、彼女は次第に苛立ちを募らせてゆく。“なぜ、私を怒らないの?”。2人の間にはいつしか、近づく別れに対する不安と緊張が生まれていた。そんな中、1匹の子猫が家に迷い込み、2人の間の緊張が緩む。ずぶ濡れの子猫を保護したはずみで引っ掻かれた彼の傷を、彼女が手当てする。2人の間に様々な想いが交錯する中、また新たな訪問者が訪れる。それは、猫を探していた飼い主夫婦だった。家に上がり込み、無邪気に部屋を見渡しながら世間話をする夫婦。平凡な夫婦のように、2人はその相手をする。そこへ、彼女の新しい恋人から電話がかかってくる。夫婦と会話を続けながらも、電話の内容が気になる彼。彼女は“雨で市内への道が閉鎖されてしまった。行くのは明日にする。”と、恋人に告げた。やがて、“猫が見つかったら連絡をくれ”と言って去ってゆく飼い主夫婦。取り残された2人は、レストランに行くことを諦め、パスタを茹で始める。雨がひどいから……。子猫が出てくるのを待っているから……。そんな言い訳を胸に、家に籠り続ける2人。世間から彼らを切り離すように、雨は降り続いていた……。

作品データ

原題 사랑한다, 사랑하지 않는다
製作年 2011年
製作国 韓国
配給 ポニーキャニオン
上映時間 104
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 愛してる、愛してない