映画-Movie Walker > 作品を探す > 太秦ヤコペッティ

京都を拠点に映像制作を行なうシマフィルムが、「堀川中立売」、「天使突破六丁目」に続いて送り出した“京都連続”シリーズ第3弾。京都の太秦を舞台に、“磁石の家”を建てようとする男と、彼に”裏稼業“を依頼した警察官の姿を鮮烈な色彩とともに描く。主演は、本作と同じ宮本杜朗監督「こぼれっぱなし」にも出演の和田晋侍

3/5
総評価数 1
レビュー 1
投票 0
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

百貫省二(和田晋侍)と妻の佐奈(キキ花香)、息子の茂男(小沢獅子丸)は、家族3人、仲睦まじく暮らしていた。省二は自ら思いついた方法で、マイホームとして“磁石の家”を建て始める。そんなある夜、家の資材のため牛を捌いて生皮を剥いでいた省二は、その現場を警官の小早川義竹(北原雅樹)に発見される。省二に“裏稼業”の依頼を持ちかける小早川。これをきっかけに省二は、家族のために家を造り、“裏稼業”を重ねようになる。ところが、ひょんなことから事態は思いがけない展開へ……。果たして小早川の計画とは?百貫家のマイホームは完成するのか?磁力で暮らし、自力で生きる百貫家、そして人類の未来の行く末は……?

見たい映画に
登録した人
4

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 シマフィルム
上映時間 83
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 宮本杜朗

キャスト

和田晋侍
キキ花香
北原雅樹

レビュー

不条理系サイコホラー?

投稿者:まこと

(投稿日:2013/7/4)

まあ…磁石で家を作るとか、いきなり宣言する辺りからして、完全…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 太秦ヤコペッティ