映画-Movie Walker > 映画作品を探す > センチメンタル・アドベンチャー > レビュー

投稿レビュー(1件)センチメンタル・アドベンチャーは星2つ

クリント・イーストウッド監督作品としてはイマイチ (投稿日:2016年6月26日)

クリント・イーストウッド監督作品だから観たのだが、同監督作品としてはイマイチだった。

とある農村に砂塵が来て、一家の畑は台無しになり、一家無一文となってカリフォルニアに行こうとしている。
そんな最中に、フラリとやって来たのがカントリー歌手の叔父(クリント・イーストウッド)だったが、彼はナッシュビルのオーディション合格をめざして旅立とうとしていた。
そして、老人と子供が一緒に、彼の車に乗ってナッシュビルに向かうのだが、その道中、いろいろなことが起こる。
…という物語。

原題の「ホンキートンク・マン」は、叔父が唄う歌。

ところどころ、クリント・イーストウッド監督らしいテンポ良さは見られたものの、全体としては全然面白くなかった。残念。
»ガイドライン違反報告

投稿:たっかん

評価:1
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > センチメンタル・アドベンチャー > レビュー