映画-Movie Walker > 作品を探す > らくごえいが

らくごえいがの画像

古典落語『ねずみ』、『死神』、『猿後家』の舞台を現代に置き換えて3つの短編映画を製作。さらに、それを鑑賞した落語家たちのインタビュー映像を併せて収録した作品。ナビゲーターは落語家の桂三四郎。出演は「生きてるものはいないのか」の田島ゆみか、「闇金ウシジマくん」の山田孝之、「ぼくのおばあちゃん」の加藤貴子

3/5
総評価数 19
レビュー 2
投票 17
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (9)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (6)
星2つ 0% (2)
星1つ 25% (2)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

<ビフォーアフター>大ヒット漫画を映画化することになり、映画製作会社の社員・林田かるほ(田島ゆみか)は、ロケ地探しに苦心していた。追いつめられた彼女は、苦肉の策で上司の左甚六(音尾琢真)を自分の実家に連れて行く。さて、かるほと彼女の父(斉木しげる)の企みとは……!?<ライフ・レート>死神(安田顕)に命を救ってもらった上、特殊能力まで授かった男(山田孝之)。彼らの間には、一つの約束があった。しかしある日、気の迷いから男は約束を破ってしまう。狂い始めた男の運命と、そんな彼に出会ってしまった作家志望の女の子(本田翼)の運命はいかに……?<猿後家はつらいよ>映画版「古典落語『猿後家』」の撮影現場。猿に似ていることがコンプレックスとなり、“猿”という言葉に過剰反応する後家さんと、そこに出入りする商人の軽妙なやり取りが見所の演目。撮影はラストシーンを残すだけになったが、主役がなかなか現場に姿を現さない。困り果てたプロデューサー(加藤貴子)は、無理を承知で監督(戸次重幸)にあるお願いをするのだが……。

見たい映画に
登録した人
41

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 アールグレイフィルム
上映時間 110
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 遠藤幹大 、 松井一生 、 坂下雄一郎

キャスト

山田孝之
加藤貴子
田島ゆみか

レビュー

学生による一流のエンタメ!

投稿者:Logos

(投稿日:2016/6/8)

これ、映画になっています! 芸大生さすがだね! …

[続きを読む]

支持者:0人

芸大史上の最高傑作!

投稿者:Taki

(投稿日:2016/6/7)

エンタメとして豪華な芸大映画のベストです! とても面白…

[続きを読む]

支持者:1人

関連ニュース

大泉洋だけじゃない!北海道の人気演劇ユニットメンバーがそろい踏み
大泉洋だけじゃない!北海道の人気演劇ユニットメンバーがそろい踏み(2013年4月2日 23:27)

『探偵はBARにいる2』(5月11日公開)も控える大泉洋を筆頭に、テレビや映画、舞台に活躍中の演劇ユニットTEAM NACS。北海学園大学演劇研究会出身の男性5…

山田孝之、金髪で舞台挨拶「気がおかしくなったわけではないです」
山田孝之、金髪で舞台挨拶「気がおかしくなったわけではないです」(2013年2月5日 17:00)

古典落語をモチーフにしたオムニバス映画『らくごえいが』(4月6日公開)の完成披露試写会が、2月4日にユナイテッド・シネマ豊洲で開催。山田孝之、桂三四郎、本田翼、…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > らくごえいが