映画-Movie Walker > 作品を探す > 遺体 明日への十日間

予告編を見る
遺体 明日への十日間の画像

2011年3月11日に発生した東日本大震災による津波で多くの方が亡くなった岩手県釜石市。遺体の身元確認のために遺体安置所で奔走する被災者たちの姿をつづった、ノンフィクション作家・石井光太によるルポルタージュを、西田敏行らを迎えて劇映画化。監督は人間ドラマに定評のある『誰も守ってくれない』の君塚良一

4/5
総評価数 52
レビュー 15
投票 37
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (17)
星4つ 25% (23)
星3つ 25% (9)
星2つ 0% (2)
星1つ 25% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

東日本大震災で多くの市民が犠牲となり、岩手県釜石市では、廃校となった旧釜石第二中学校の体育館を遺体安置所として使う事に。次々と運ばれてくる遺体の身元確認作業が続くなか、地区の民生委員として働いていた相葉は定年前に葬祭関連の仕事に就いていた事から、安置所の世話役としてボランティアで働かせてもらうようになる。

見たい映画に
登録した人
86

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 ファントム・フィルム
上映時間 105
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 君塚良一

キャスト

西田敏行
緒形直人
勝地涼

レビュー

震災

投稿者:にっし~

(投稿日:2013/10/16)

あの日のことは関東地方に住んでいる私でもかなり衝撃で忘れられ…

[続きを読む]

支持者:0人

遺体となるためには生かされたものに何が必要なのか・・・なにができるのか。

投稿者:どすん

(投稿日:2013/4/12)

3/11 東日本大震災直後 釜石市の廃校体育館が遺体安置…

[続きを読む]

支持者:0人

鑑賞することこそが犠牲者のご供養になります

投稿者:えこう

(投稿日:2013/4/12)

観たかった作品です。 1週間限定で三田の劇場でも公開になり…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

未曾有の悲劇から2年、3.11を振り返る映画が続々
未曾有の悲劇から2年、3.11を振り返る映画が続々(2013年2月23日 19:00)

東日本大震災から2年が経とうとしている。あの大災害が私たちに何をもたらし、この社会をどう変えてしまったのか、その問いに答える作業は決して簡単なものではない。だが…

君塚良一、3.11の遺体安置所を撮った覚悟「嘘を一切つかないこと」
君塚良一、3.11の遺体安置所を撮った覚悟「嘘を一切つかないこと」(2013年2月22日 00:30)

『踊る大捜査線』シリーズなど、数多くのヒット作の脚本を手がけ、『容疑者 室井慎次』 (05)や『誰も守ってくれない』(09)で監督としてメガホンも取ってきた君塚…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 遺体 明日への十日間