映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 戦時特務機関

「シマロン(1931)」「ドノヴァン・キッド」と同じくリチャード・ディックス主演映画でウィリアム・ジレット作の舞台劇をバーナード・シューバートが脚色し、脚色者だったJ・ウォルター・ルーベンが監督に当たったもの。助演者は新進のシャーリー・グレイ、「ロマンス」「燃ゆる海原」のギャヴィン・ゴードンウィリアム・ポスト・ジュニアハロルド・キニークラレンス・ミューズ等で撮影はディクス映画専属のエド・クロンジェガーの担当である。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1860年代、米国南北戦争の頃。北軍の総司令官グラント将軍は南部連邦同盟の首都リッチモンド市を一挙に攻略する目的のもとに、スパイを派遣して南軍の前線部隊に発せしめ、思うところに南軍を移行させ、その間隙に乗じて総攻撃を行うという計画を立てた。数名のスパイはこの重大使命を帯びてリッチモンドに入り込むが、一人の生還者がないのみならず、所期の目的も一向に達しられない。気をいらったグラント将軍はデュモント兄弟にこの難事業の遂行を命ずる。兄のリュイス・デュモント大尉は、最近戦没した南軍将校ソーン大尉に変装してリッチモンドへ赴き、弟のデュモント中尉は故意に南軍の捕虜となりリビイ監獄につながれる。大尉は途中流弾を受けて負傷するが、偶々重傷を負って逃れて居た南軍のハワード中尉を救い、リッチモンドのハワード邸へ送り届ける。そこで大尉も中尉の妹エディスから手篤い看護を受ける。エディスの知り合いのエアルスフォードはデュモント兄弟がスパイとしてリッチモンドに入込んだことを知りリビイ監獄のデュモント中尉を監視させる。兄弟の連絡係をやっている黒人の南京豆売ジョナスは監視に発見され、紙片の受取人が誰であるか白状を強いられたが沈黙を守りつづけて遂に死刑に処せられる。エアルスフォードはデュモント中尉を連行して来て、ソーン大尉になっている兄の大尉と会わせようとするが、中尉は自殺してしまう。大尉は単身電信局へ赴き電を発しようとするとエアルスフォードが現れ、警衛の兵士を呼んで大尉を逮捕しようとした。がアベコベに大尉はエアルスフォードを捕縛させるが、ランドルフ将軍が入り来って事件の顛末を聞いて大尉を軍法会議に付することとする。ところが電信局が電を打とうしたのを大尉が阻止した事実によってスパイの嫌疑は薄らぎ、単に捕虜として一時監獄に収容される。大尉はエディスと再会を約し兵卒に守られて去る。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Secret Service
製作年 1931年
製作国 アメリカ
配給 RKO映画社
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 戦時特務機関