ウルヴァリン:SAMURAI|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ウルヴァリン:SAMURAI

2013年9月13日公開,125分
  • 上映館を探す

ヒュー・ジャックマン演じる『X-MEN』シリーズの人気キャラクター、ウルヴァリンを主人公にしたアクション。異国の地、日本を訪れたウルヴァリンが遭遇する運命の人との出会いと壮絶な戦いが描かれる。『ナイト&デイ』のジェームズ・マンゴールドが監督を務め、TAO、福島リラという日本人トップモデル2人が映画デビュー。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

かつて命を救い、現在は大物実業家となった矢志田に請われて、ウルヴァリンは隠遁生活を送っていたカナダから日本へ。2人は再会するが、病魔に冒されていた矢志田は亡くなり、その葬列で組織の急襲に遭う。矢志田の孫娘マリコを救い、やがて恋に落ちるが、何者かの罠にはまったウルヴァリンは治癒能力を失い、限りある命を意識するように。

作品データ

原題
The Wolverine
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
125分

[c]2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

3.1
  • お水汲み当番

    2
    2020/7/29

    まずは日本が舞台なので観てみたわけですが、日本舞台ってことでしょうか、闘いの多くは刀による(銃器ももちろん使いますが)もので、チャリンチャリンと鉄がぶつかる音が最初から最後まで鳴り響く作品です。

    ただ、主人公は超能力者であることから、カタルシスの欠けた殺戮ばかりで、観ていてフラストレーションが溜まりました。

    本筋とは無関係ですが、新幹線の架線に「だるま」っていう看板があったのだけど、あれは広告看板のつもりだったのでしょうか。
    だとして、いったい何を宣伝する広告???

    ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • じゅりえっと ♪

    4
    2014/10/25

    お友達が見てたのでみてみた。
    『X-メン』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリン。
    そんなん知らんから、なぜに鉄の爪ありますの?です。
    そうそう、いきなり長崎からはじまったんだけど…
    原爆でしたんかぁ~い!
    外国の方から見ると日本って、こんな感じなのね。
    マリコ&ユキオの目が離れてるのが超気になってもた。
    日本人って外国の映画を通すと中国人にみえない?
    忍者とかおるしぃ~違和感ありありぃ~
    あ…んなこたぁ~どうでもよくて
    ヒュージャックマンかっこよかったんだけど
    やっぱ真田さんの方が好きだわね❤
    てかさぁ~、シンゲンめっちゃ可愛そうな人ですやん。
    アクションのジャンルになるのかな?
    アクション系はあんま見ないけど、面白かったっすよ。
    X-MEN ZEROの方もみてみよっかなっ♪

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • アスピリクエタ

    3
    2014/8/8

    Xメンのウルヴァリンが主人公の本作。舞台は日本ということもあって親近感を持ちながら楽しめました。
    1945年長崎。日本兵矢志田は原爆投下前に切腹しようとする。しかし、できずに戸惑っているうちに原爆が投下される。その窮地を救ったのがウルヴァリン。それから70年あまり、危篤状態の矢志田はウルヴァリンにお礼と頼みを言うため日本に呼び寄せる。
    ハリウッドから見た日本というとこでしたが、サムライはもちろん、新幹線、ラブホテルなどクールジャパンをよくリサーチしていると思いました。
    日本人なら違和感なく楽しめる作品だと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告