TOP > 映画作品を探す > 宇宙刑事ギャバン THE MOVIE > レビュー

投稿レビュー(7件)宇宙刑事ギャバン THE MOVIEは星3つ

宇宙刑事にパワハラは存在しない!熱い魂があればいい! (投稿日:2014年9月20日)

「日本で1番熱い男 大場健二」が不甲斐無い新人宇宙刑事を殴りまくるシーンで「それってパワハラじゃないの?」と思ったのですが、見ていると段々、拳を通して新人に熱い魂を植え付けるのは全く持って正しい「教育」だと思いました。

同時に現代社会の「モラル」と言う毒におかされている自分をとても恥ずかしいと思いました。

クライマックスは「漢度200%」の内容で放送当時7才か8才だった自分がよみがえり、コーフンしっ放しでした。

みんなカッコいいんだけど、特に大場さんがカッコ良くて、すぅちゃんが可愛くて申し分無い内容でした。

それと大場さんが放送当時と同様にスズキジムニーに乗っていたのが嬉しかったです。

今後の撃とシェリーの活躍に期待しています。
»ガイドライン違反報告

投稿:缶ぴぃす

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

銀幕にギャバン、、これだけで満足 (投稿日:2012年11月15日)

かつて宇宙犯罪組織マクーを率いたドン・ホラーが復活を目論む中、伝説のヒーローが帰ってきた。昨年に引き続きの宇宙刑事復活劇第2弾。昨年は戦隊物のオマケみたいな登場だったが、今回はピンでのギャバン映画。僕は宇宙刑事シリーズが大好きだったので、ギャバンが銀幕に出るだけで痺れた。それだけで大満足。更に歴代の3刑事が(ちょいでも)でてきたのも◯。でも、話はちょっと勿体無い出来。。悪くはないんだけど、青臭い劇すぎると思う。 »ガイドライン違反報告

投稿:yendou

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

メタルヒーローは30年たっても不滅です (投稿日:2012年10月29日)

懐かし~!もう30年も前になるんですネ。
大庭さんも昨年あたりから復活ヒーロー映画に登場されていて、元気なオジサンが格好良く決めてくれるので嬉しくなってしまいます。
マクー総帥ドン・ホラー復活阻止で新旧ギャバン引継ぎ共闘という、新たなストーリーですが、シャリバン・シャイダーも友情出演?時代を感じさせないメタルヒーロー再臨です。
解説部分や年代小ネタ等色々山盛りで、往年のファンはもちろん今の子供たちも現役で楽しめる、錆びないメタルヒーロー映画です。是非、ご家族でご覧ください。 »ガイドライン違反報告

投稿:YO99

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

涙を見せるな、ためらうなっ!! (投稿日:2012年10月27日)

 この作品に出会ったのはまだ小学生の頃で、当時の僕の中では仮面ライダーが一番のヒーロでした。
 地方に住んでいた僕は近所のビデオレンタル店で母に借りてもらったのがきっかけでしたが、剣を振りかざし五体で敵を追いつめる姿に興奮しきりで、それ以来、仮面ライダーと宇宙刑事は合わせて借りるようになりました。

 それが新たに映画化されるということで正直な所、実際に観るまでは不安だらけでした。初代ギャバンを演じた大葉氏が出演するというのは大きな魅力でしたが、最近のリメイク作品の傾向でCGの配分が大きかったり元来からのキャラクター像が崩れてしまうことがあるからです。

 しかしっ!!今作品はそんな心配を吹き飛ばし、幼かった頃の興奮と感動が鮮やかに甦り、胸のエンジンに火をつけてくれました。

『若さ 若さって何だ?! 振り向かないことさ』

『愛って何だ?! 躊躇わないことさ』

 この最高のフレーズがある限り、挫けたとしても再び前に向かって行けますっ!!

 あばよ涙っ!! よろしく勇気っ!! »ガイドライン違反報告

投稿:クライン

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

昭和の熱さが漂っている (投稿日:2012年10月25日)

・ストーリー・・・やや無理矢理な部分があります。脚本や物語の構成だけを見ればこの映画は、間違いなく駄作でしょう。

・アクション・・・今時の特撮では、お目にかかれなくなった俳優による生身のアクションを御覧頂けます。中の人が動いてこそヒーローが輝くのです。

・熱さ・・・主人公を平手打ちするスクールウォーズなノリは、今だからこそ逆に新鮮です。要所要所で使用されるBGMもカッコイイ!!

・蒸着!!・・・2人揃っての蒸着シーンは、圧巻の一言。30年経った今、これが見られることが素晴らしいのです!奇跡なのです!!

総評
ストーリーなんか気にするな!!!
蒸着を見て熱くなれ!!!

»ガイドライン違反報告

投稿:meetman

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

「1人の女も守れない奴は宇宙刑事として、いや男として失格だ!」 (投稿日:2012年10月25日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

「1人の女も守れない奴は宇宙刑事として、いや男として失格だ!」

マニアを意識したつくりになっているかと思いきや、意外にも大人も対象にした特撮ヒーローに興味がない方でも楽しめるシリアスな人間ドラマでした。

昨今の東映の特撮ヒーロー作品にしては珍しく、お祭り騒ぎではなく人間の感情をじっくりと深く掘り下げた重厚な物語で、恋愛、友情、裏切り、痛み、死をテーマとして取り上げ、それに真っ向から向き合っています。

現代では子供番組という名目上「ケガをすれば血が流れる」そういった日常では当たり前の事すら表現上タブー視されていますが、そういったところまでリアルに描かれている事から、人ひとりが生きるには辛い事もあるし、心も身体も傷を負い痛みを感じる事もある。人生はキレイごとだけじゃ生きられないといった、東映さんの「新生・宇宙刑事」にかける並々ならぬ「本気さ」がひしひしと伝わってきます。

それらはすべて冒頭から一貫して2代目ギャバンの目線で進んでいきますので、これが2代目ギャバンで伝えたいテーマなんだと感じました。そういったところから印象としては子供番組ではなく、子供も楽しめる作品といった感じです。

しかし、それと同時にもちろん「宇宙刑事」としての熱いドラマも描かれていて、初代ギャバンが「ゲスト」として物語の中盤で姿を見せる辺りからファンサービスが始まります。CGを極力排した昔懐かしい変身前の身体を張ったアクションの迫力。

ファン目線での難を言えば、そして宇宙刑事シリーズで忘れてはならない「コミカルなあの人」の名前もあるが、研究所が爆破されても本人は登場せず。マクーの戦闘員もTVシリーズのクラッシャーではない。魔空空間といえば野口竜さんのイラストのイメージですが、本作では前作に続き魔空都市だったこと。

そして事前に解禁されている2代目シャリバンと2代目シャイダーが登場しマクー幹部をあっけなく撃破。ドン・ホラーは結局復活せず。とクライマックスにかけては慌しく進み、無理やり詰め込み過ぎて強引にまとめてしまった感はどうしても否めません。

その後のラストシーンにはシャリバンとシャイダーは登場せずどうなったかも不明。どういった経緯で初代から交替したのか、なぜ2人のコンバットスーツはギャバンとは違い初代と同じなのかも結局わからずじまい。

せっかく中盤にかけて深い人間ドラマとそれに対する悪の構図を丁寧に築いてきたわけですから、無理に本作のみでまとめようとせず続編ありきで一度区切る形の方が良かったのではと、全体を通してマクー側のキャラクターが引き立っていただけにはっきり言ってもったいない。

と、愛ゆえに小言が多くなりますが、いずれにせよ一般の方や子供が楽しむ分には十分に楽しめます。

本作がヒットすれば、間違いなく続編も期待できるでしょう。そこで少しづつでも謎が解明されていく事を願います。それにしてもコム長官のお声の張りが当時とまったく変わっていなかったのはスゴい! »ガイドライン違反報告

投稿:光の王子

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

バンディット1250F (投稿日:2012年10月22日)

自分の乗っているバイクが出てくるというので、観てきました。
まあ、それだけですね。
ストーリーは子ども向けだからしかたがないけど、つまらないです。
ブルーのバンディット1250Fはかっこよかったですよ。 »ガイドライン違反報告

投稿:ホルン

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 宇宙刑事ギャバン THE MOVIE > レビュー