映画-Movie Walker > 作品を探す > 四谷怪談(2006)

「東南角部屋二階の女」で長編劇映画デビューを飾った池田千尋監督作品。オーディトリウム渋谷で開催された「池田千尋監督特集 9人の女たち9つの生き方」の1本としてレイトショー上映され、これが劇場初公開となった。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

舞台をいまに置き換えた、鶴屋南北作『東海道四谷怪談』。現代の伊右衛門は、製薬会社研究員の伊橋。妻・陽子の父である四谷と新薬の開発に励んでいる。ある日、四谷が研究中に倒れ、伊橋は大雨の中病院へ車で向かうが、途中で人をはねてしまう。伊橋は事故現場から逃げるが、その日から彼の人生の歯車が狂い始める……。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

製作年 2006年
製作国 日本
上映時間 101
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 池田千尋
プロデューサー 杉原永純
脚本 池田千尋
撮影 久保田智
美術 塚本周作竹内郁恵
編集 筒井武文
録音 森永泰弘
ヘアメイク 西田美香
助監督 石谷岳寛
照明 木津俊彦
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 四谷怪談(2006)