映画-Movie Walker > 作品を探す > 適切な距離

適切な距離の画像

会話のない二人だけの家族が、お互いの日記を読み合うことでコミュニケーションを取る姿を静かに描くヒューマンドラマ。監督は『美しい術』の大江崇允。出演は「こっぴどい猫」の内村遥、「夕暮れ」の辰寿広美、堀川重人、「阿部定 最後の七日間」の佐々木麻由子

3/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 100% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

演劇学科に通う大学生の雄司は生まれてからずっと母・和美と二人で暮らしている。二人の間には会話はなく、コミュニケーションを取らなくなって久しい。正月、雄司の元に昔授業で書いた小学生時分の自分からの年賀状が届く。「まだ日記を書いていますか?」という年賀状。それを機に、雄司は再び日記を書き始める。だがある日、雄司は日記にしか書いていない情報を和美が知っているということに気付く。和美に問い詰めるが反応はない。そんな中、雄司もまたひょんなことから和美の日記を発見してしまう。恐る恐る和美の日記を開くと、そこには死産したはずの雄司の弟・礼司と楽しく生活する和美の様子が書かれており、雄司が死産したことになっていた。腹を立てた雄司は、仕返しのために自分の日記に和美を傷つけるための嘘を書き始める。それは、20年前に離婚して消息を絶ったはずの父に会いに行くという嘘の日記だった。父は優しく、離婚の原因は和美のせいだと取れるような日記。コミュニケーションを取らない二人だけの家族の中で、日記の嘘がやがて自分達の理想の家族像を浮かび上がらせ、日記の中で理想の家族が誕生していく……。

見たい映画に
登録した人
3

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
上映時間 95
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 大江崇允
プロデューサー 戸田彬弘
原作 菊池開人
脚本 大江崇允
撮影 櫻井伸嘉
衣裳デザイン 増川智子
音楽 石塚玲依
美術 寄川ゆかり
編集 大江崇允三浦コーチン
録音 竹内遊
助監督 戸田彬弘藤本祐貴
照明 三浦コーチン
撮影監督 三浦コーチン
制作 横田蕗子
メイク 平野美緒
MA(音声編集) 竹内遊
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 適切な距離