映画-Movie Walker > 作品を探す > マルドゥック・スクランブル 排気

マルドゥック・スクランブル 排気の画像

SF作家、冲方丁が第24回日本SF大賞に輝いた同名小説をアニメ映画化。3部作の完結篇となる本作では、前2作に引き続き、マルドゥック市で生きる少女娼婦バロットと、賭博師シェルとの戦いが展開し、遂に終止符が打たれる。バロットの声を演じるのは『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイ役などでおなじみの林原めぐみ

4/5
[?]評価方法について
総評価数 16
レビュー 3
投票 13
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (6)
星4つ 83% (5)
星3つ 66% (4)
星2つ 16% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

賭博師シェル=セプティノス(声:中井和哉)の犯罪に巻き込まれた少女娼婦ルーン=バロット(声:林原めぐみ)と、委任事件担当官のネズミにして万能兵器のウフコック=ペンティーノ(声:八嶋智人)は、宿敵ディムズデイル=ボイルド(声:磯部勉)との激闘後に訪れた“楽園”にて、シェルの移し替えられた記憶は彼が経営するカジノの百万ドルチップの中に隠されていることを知る。バロットは、シェルの罪状を白日の下に晒すため、チップを手に入れることを決意、シェルの経営するカジノへと乗り込む。ウフコックとの見事な連携により、伝説の女性スピナー、ベル・ウィング(声:藤田淑子)との勝負を制するが、バロットの前に、最強のディーラーにしてハウスリーダーであるアシュレイ・ハーヴェスト(声:土師孝也)が立ち塞がる。最後に挑むゲームは“ブラックジャック”。バロットとアシュレイの命をかけた最終決戦が始まった……。

見たい映画に
登録した人
26

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 アニプレックス
上映時間 66
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 工藤進
原作 冲方丁
脚本 冲方丁
総作画監督 鈴木信吾中井準
キャラクター・デザイン 鈴木信吾中井準
音楽 Conisch
主題曲/主題歌 林原めぐみ
メカ・銃器デザイン 大久保宏
コンセプトデザイン 菊田幸一
色彩設計/色指定 海鉾重信
音響監督 三間雅文
美術監督 野村正信
撮影監督 福士享

キャスト

ルーン=バロット 林原めぐみ
ウフコック=ペンティーノ 八嶋智人
ドクター・イースター 東地宏樹
シェル=セプティノス 中井和哉
ディムズデイル=ボイルド 磯部勉
ベル・ウィング 藤田淑子
アシュレイ・ハーヴェスト 土師孝也

レビュー

究極の選択に収斂する三部作

投稿者:YO99

(投稿日:2012/10/09)

全ては、最後の“ウフコック究極の選択”に収斂されています。正…

[続きを読む]

支持者:0人

この映画は3部作目です

投稿者:st08178

(投稿日:2012/10/04)

この映画は今回で3部作目であり、この3部作目ですべてがまとま…

[続きを読む]

支持者:0人

『マルドゥック』(4作品)

マルドゥック・スクランブル 排気
マルドゥック・スクランブル 排気 (2012年9月29日公開)

冲方丁原作の「マルドゥック・スクランブル」を長編アニメーション化した第3部

マルドゥック・スクランブル 燃焼
マルドゥック・スクランブル 燃焼 (2011年9月3日公開)

冲方丁原作の「マルドゥック・スクランブル」を長編アニメーション化した第2部

マルドゥック・スクランブル 圧縮 完全版
マルドゥック・スクランブル 圧縮 完全版 (2011年8月6日公開)

『マルドゥック・スクランブル 圧縮』に未公開シーンを追加した上映版

マルドゥック・スクランブル 圧縮
マルドゥック・スクランブル 圧縮 (2010年11月6日公開)

「マルドゥック・スクランブル」を劇場長編アニメーション化した第一部

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > マルドゥック・スクランブル 排気