映画-Movie Walker > 作品を探す > 百年の時計

予告編を見る
百年の時計の画像

香川県の高松築港から琴電琴平までを走る琴平線など、香川県内に3路線を走らせる高松琴平電気鉄道。同社の開業100周年を記念し、オール香川ロケで撮影されたヒューマンドラマ。ひとつの懐中時計を巡り、美術館学芸員の女性と年老いた芸術家との交流を香川の美しい風景とともに描き出す。監督は『デスノート』シリーズの金子修介

4/5
総評価数 28
レビュー 7
投票 21
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (9)
星4つ 25% (12)
星3つ 25% (6)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

美術館学芸員の涼香は、憧れの芸術家・安藤の回顧展を担当することになる。だが、年老いた安藤には創作意欲がなく、回顧展には消極的だった。すっかり幻滅した涼香に、安藤はひとつの懐中時計を差し出し、元の持ち主を見つけてくれたら、新しいアートが生まれるかもしれないと言う。涼香は戸惑いながらも持ち主探しを始める。

見たい映画に
登録した人
61

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 太秦=ブルー・カウボーイズ(香川県)
上映時間 105
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 金子修介

キャスト

木南晴夏
ミッキー・カーチス
木内晶子

レビュー

ううむ、私的には『百年の孤独』かな?

投稿者:ミチさん

(投稿日:2013/6/19)

ええ、時計には申し訳ないけど、あまり意味はなかったと思います…

[続きを読む]

支持者:0人

地味な映画ですが、しみじみする感じです

投稿者:おさおさ

(投稿日:2013/6/1)

タイトルになっている時計の意味は後半で分かります。 止まっ…

[続きを読む]

支持者:1人

また当たりー。

投稿者:アベ

(投稿日:2013/5/27)

『俺俺』の続き、いい映画を見ました。 しかも、劇場を独り占…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

木南晴夏、映画初主演作の舞台挨拶で「今、ほっとしてます」と笑顔
木南晴夏、映画初主演作の舞台挨拶で「今、ほっとしてます」と笑顔(2013年5月26日 01:45)

『20世紀少年』や「勇者ヨシヒコ」シリーズで人気の木南晴夏が、映画初主演を務めた『百年の時計』。本作の初日舞台挨拶が5月25日にテアトル新宿で開催され、木南晴夏…

木南晴夏、初主演映画のヒロインに共感「これは私だと思った」
木南晴夏、初主演映画のヒロインに共感「これは私だと思った」(2013年5月22日 19:30)

『20世紀少年』や「勇者ヨシヒコ」シリーズで人気の木南晴夏が、『デスノート』シリーズの金子修介監督作『百年の時計』(5月25日公開)で長編映画初主演を飾った。個…

郷愁を誘うローカル線×家族ドラマ=名作の方程式?
郷愁を誘うローカル線×家族ドラマ=名作の方程式?(2013年4月28日 20:00)

ローカル線の魅力といえば、どこか郷愁を誘われるその佇まいにある。本線で既に引退した旧式車両が使用されている路線もあり、少し古びた電車がのどかな景色を走っていく姿…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 百年の時計