I AM.|MOVIE WALKER PRESS
MENU

I AM.

2012年6月2日公開,117分
  • 上映館を探す

S.M. ENTERTAINMENTの所属アーティスト32人が参加し、2011年10月23日にニューヨークのマディソンスクエアーガーデンで行われた音楽フェスティバル、SM TOWN LIVE。ステージでのパフォーマンスはもちろん、舞台裏の模様や、アーティストたちのプライベート映像、彼らの素顔に迫るインタビューなどを交えてつづるドキュメンタリー。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

BoA、東方神起、少女時代など世界的人気を誇るアーティストを多数抱えるプロダクション、S.M. ENTERTAINMENT。同プロダクション所属のアーティストが多数参加するSM TOWN LIVEがニューヨークに上陸、アジア人歌手として初めてマディソンスクエアーガーデンの舞台に上がることに。だが、そこに至るまでの道のりは決して平坦ではなかった。

作品データ

原題
I AM: SMTOWN Live World Tour in Madison Square Garden
製作年
2012年
製作国
韓国
配給
CJ Entertainment Japan(提供 CJ Entertainment/協力 CJ E&M Japan(Mnet))
上映時間
117分

[c]2012 CJ E&M CORPORATION & S.M. ENTERTAINMENT CO., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • ハル

    4
    2012/6/5

    ライブ映像から、インタビュー、デビュー前の練習生時代の映像まで!ファンにはたまらん。 笑える場面があったと思えば、インタビュー中に涙を流すメンバーがいたり、いろんなドラマが見られます。

    少女時代、SHINee、BoAが好きで見に行きましたが、見ると他のグループもすごく気になりました。

    メンバー一人一人のインタビューを見ていると皆のファンになってしまいます。それぞれキャラがあってすごく楽しい!あまり知らなかったグループもすごく楽しめました。

    ただ、少女時代、スーパージュニアくらいの人数になってくるとメンバーによっては出てくる時間が、あれ?これだけ?ということも。 そしてクイーンofSMTOWNのBoAの時間が思いのほか短い!!後輩たちがBoAを尊敬していることはよくわかったのですが。

    デビュー前の映像と今の本人が合成で一緒に踊っているシーンがいくつかあって、気に入りました。

    映画というか、動画を探し回って見ているような感覚でとても楽しいです。
    一人で見に行っていい雰囲気なのか迷いましたが全然問題なかったです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • noa

    5
    2012/6/4

    初めはライブのDVDのような感覚で観に行きましたが、実際はインタビュー、過去映像などを交えつつ、全体で一つのSMTOWNライブとしてまとまっていて、とても感動しました。これまでただキラキラとしているSMFが大好きでしたが、ここまでこれたのは才能だけではなく小さい頃から夢に向かってしてきた努力の結晶なのだということがよくわかりました!
    私は少女時代とSHINeeが目当てで観に行ったのですが、他のグループの場面もとてもよく、映画が終わった頃にはSMF全員がとても好きになっていました!♡
    観るか迷ってる人、ぜひ観に行くことをおすすめします!
    笑いあり、涙あり、またライブの場面は映画館ならではの迫力です!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • NOBU

    4
    2012/6/2

    スターになりたい。そんな韓国の子どもたちが夢を信じてひたすら努力に邁進する。血と汗と涙。日本ではもはや過去のものと思われる”ど根性”が、韓国では今も生きている。10年以上もの奮闘の結果、彼ら彼女らは世界一のエンタテイメントの舞台、ニューヨーク・マジソン・スクエア・ガーデンで大輪の花を咲かせた。夢が敵って涙を流す彼らに共感して、胸に熱いものがこみ上げた。心から拍手を贈りたい。記憶に残るドキュメンタリー作品。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告