ボブ・マーリー ルーツ・オブ・レジェンドのレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ボブ・マーリー ルーツ・オブ・レジェンドのレビュー・感想・ネタバレ・評価

2012年9月1日公開,144分
PG12

ユーザーレビュー

4.2
  • YO99

    5
    2012/9/16

    レゲエは嫌いじゃないけど、高校生時代に出会ってからたまに聴く程度。ボブ・マーリーについても、顔と名前と有名曲をいくつか知っている程度。何となく観ました。
    これ程知らなかったことが有ったことに驚きました。
    レゲエは近代音楽。彼の生い立ちと世界観と人生観。ジャーの民の世界。ドレッドヘアーの意味。数々の女性関係の意味。人間を愛し区別を嫌い、ジャマイカの歴史まで変えてしまったこと。これらを温かい表情で愛情をこめて語る人たちの多さ。そして彼がいまだに愛され続けている意味。
    36歳で夭逝したカリスマアーティストとしての面だけではなく、独りの男としてとらえ、彼を慕う多くの仲間や家族の言葉でつづられた素顔の人生が、魂を揺さぶる映像と音で描かれています。
    音楽の力を信じ、突き動かされ、人々にメッセージを伝え続けた彼の素顔は、とても優しくシャイで真面目で人間好きな永遠の少年でした。
    きっと、レゲエ好きな人たちだけでなく、全ての人たちに「人を愛し、信じて進む力」を与えてくれる映画だと思います。観て良かった。彼の歌、また聴いてみます。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • たかひろし

    4
    2012/9/13

    ボブマーリーのドキュメンタリーです。
    ボブマーリーについてはたくさんの書物が出てますから、だいたい知ってる内容。
    (見に来ている人もゴリゴリのファンばっかりって感じでしたから、みんな知ってる内容のハズ)

    ただし、ボブマーリーが動く姿は、大変、貴重なのかも知れません。

    そんな感じなので、レゲエ好きな人にはたまらない・・・
    でも、それほど好きでない人には、どうでもいい・・・
    ぼくは、未だに80年代(ボブマーリーの死後)のダンスホールレゲエにどっぷりなので、こんなものなのかな~って感じでしたよ。

    とはいえ、映画館内の熱気はすごかったですよ~

    まず、上映開始90分前にはチケット完売。
    館内は、もちろん、満員。
    上映終了後は、パンフレットも完売。

    そして、上映開始時・終了時には、拍手が起こる。
    (今まで何本も映画見ましたが、こんなこと、初めて経験しましたよ。)

    ボブマーリーが亡くなった場面では、少なくない人がすすり泣き。
    (えっ、死んだんってみんな知ってるはずやん?)

    エンドロールが流れても、誰も席を立たない。

    館内が明るくなるまで、、、えっ誰も席を立たないの?
    終電なくなるから、早く出たいのに。。。出れない。。。。

    ぼくは、レゲエ好きやで。
    うん、とっても、大好き。

    でも、ボブマーリーがガンで死んだからって、そこで泣くやろかねぇ~???

    映画はよかったのですが、観客が、少しネ・・・少し、気持ち悪かったかな???

    といことで、製作者には悪いですが、星4つということで。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告