映画-Movie Walker > 作品を探す > ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して > レビュー

投稿レビュー(3件)ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探しては星4つ

「ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

鳥バカ (投稿日:2012年7月24日)

鳥バカ3人の1年・365日のコメディー映画。
心配していた下品な笑いは一切なく単純に楽しめました。

1年間に何種類の鳥を見れるか、その数を競うビッグ・イヤー。
記録保持者のステュー。会社経営のケニー。やっとの思いで費用を貯めこの1年にかけるブラッド。三者三様でも鳥に対する情熱は同じ。

全米中を回るので仕事もできず家族とも離れ、365日ひたすら鳥を追います。
理解してくれる者もいればそうでない者もいる。行く先々で仲間ができる者もいれば逆にライバル視する者もいる。

ひたすら鳥を追いかけて手にした物は・・。鳥バカ3人の365日。単純に楽しめます。

 ・日本野鳥の会の方
 ・コメディー映画好きの方
 ・夢中になる趣味がある方
  にお勧めです»ガイドライン違反報告

投稿:2006年から映画

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

アメリカの鳥オタクコンテストって意外に素敵かも (投稿日:2012年7月15日)

ジャック・ブラックさんメインと言うことで、アップテンポで刺激的なコメディを予想したのですが、少し温かくて少しハッピーになる作品でした。
1年がかりで北米大陸をフィールドにして行う「ザ・ビッグイヤー」。見つけた鳥の種類の多さを自己申告制で競う、アメリカ探鳥協会主催の記録会。仕事も家庭も棒にふり1千万円以上注ぎ込み、40万キロ以上も飛び回って「鳥探し」をする競技者がバーダー。
バーダーたちと彼らを取り巻く人々の悲喜交々を、ジャックさんやオーウェン・ウィルソンさんやスティーヴ・マーティンさんと言った最強コメディアンを筆頭に、個性的な面々が好演しています。
人間臭くて、ほのぼのしてて、どことなく幸せな気分にしてくれる楽しい逸品です。
鳥オタクでなくても、北米大陸の千変万化な自然と四季と素敵な野鳥達に魅了されます。ぜひご覧ください。»ガイドライン違反報告

投稿:YO99

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ザ・ビッグイヤーって本当にあるんだ! (投稿日:2012年7月8日)

ベン・スティラーの製作総指揮で、コメディ映画にぴったりのキャストで、ストーリーもユーモラスで笑えて楽しいし、いろんな鳥やいろんな風景を見る中、自分もバードウォッチングした気持ちにもなれて、わくわくできます。
発見した野鳥の数を競う『ザ・ビッグイヤー』って実際にあるんですね。でも、証拠の写真とか不要で申告だけなら嘘ついてもかまわないのではなんて思いました。まあ、嘘ついてまで勝利するより、本当に鳥が好きで、鳥を見たい一心でみんな素直に捜し求めている良い人の集まりだからこそ成り立つのかもしれません。
ジャック・ブラック演じるブラッドが森の中で父親と鳥を見つけるシーンは実話のエピソードとのこと。
家庭もお金も地位よりも、夢に向かって挑む。っていうと聞こえはいいけれど、実際は大変。家庭崩壊や会社売却事態に陥りそうになってもやめられないってどんな神経(・・?)凄すぎる!でも、鳥を探しながら友情を築いたり、自分にとっての青い鳥を見つけたり、自分の生きがいが自分の幸せにつながるって素敵なことかも。そして支える家族・仲間がいるっても素晴らしい!
シネマート新宿でこの作品に限り一人で来場ならポップコーンSサイズが無料でもらえますし、鑑賞後に隣のビルにあるキリンシティに映画の半券を持っていくとビールが無料で一杯飲める(ブラウマイスター・ハーフ&ハーフ・ラガー・黒生・ハートランドの5種類から選べる)ので、映画を見て楽しんだ後は同伴者と映画を語り合いながらでも一人でも美味しいビールとおつまみで至福の時を過ごせるのもお勧めです! »ガイドライン違反報告

投稿:さっちょ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して > レビュー