映画-Movie Walker > 作品を探す > 奇跡のリンゴ

奇跡のリンゴの画像

11年にわたる苦悩の末、無農薬によるリンゴ栽培に成功した青森県弘前在住のリンゴ農家、木村秋則の実話を、阿部サダヲ×菅野美穂主演で映画化した人間ドラマ。食事もままならない極貧生活にもめげずに奇跡のリンゴを生み出した一家の姿が涙を誘う。監督は伊坂幸太郎原作の作品を多数手がけてきた中村義洋

4/5
[?]評価方法について
総評価数 104
レビュー 24
投票 80
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 97% (35)
星4つ 100% (36)
星3つ 80% (29)
星2つ 11% (4)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

岩木山が日本最大のリンゴ畑を見下ろす青森県中津軽郡。この地で生を受けた木村秋則(阿部サダヲ)は、幼い頃から学生時代にかけて、車やバイク、エレキギターなど機械いじりに夢中になって過ごしていた。高度経済成長によって生み出されたモノの仕組みに対する興味は人一倍で、当然ながら一帯を覆うリンゴ畑や農業への関心はゼロだった。後に、この農業に人生を賭けることになろうとは、学生時代には全く想像できなかった。そんな彼に転機が訪れる。リンゴ農家の娘・木村美栄子(菅野美穂)とお見合い結婚して木村家に入ることになったのだ。農業もリンゴも秋則にとっては初めての経験だったが、苦労しながらも何とか技術を身に付けてゆく。やがて、妻の身体に異変が起きる。リンゴは農薬なしでは生産不可能な果物だったが、その農薬が美栄子の身体を蝕んでいたのだ。繰り返し散布する農薬の影響で皮膚がかぶれ、数日間寝込むこともあった。これをきっかけに、絶対不可能と言われていた“リンゴの無農薬栽培”への挑戦を決意する秋則。美栄子の父・征冶(山崎努)の協力を得て、私財を投げ打って挑戦を続けるが、およそ10年の間、奇跡が起きることはなかった。畑は痩せ、周囲の農家には“カマドケシ(破産者)”と疎まれ、家族は貧困にあえぐ。追い詰められ、自殺を決意した秋則は1人、岩木山を登る……。とその時、荒れ果てた山野に立つ1本の樹が目に止まった。その枝には、果実がぶら下がっていたのだ。“なぜ、こんなところに……?”疑問に思いながらその樹に近づいた秋則は、そこで奇跡の糸口を掴む……。

見たい映画に
登録した人
167

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 129
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 中村義洋
製作 市川南小林昭夫見城徹髙橋誠遠藤真郷松田陽三川邊健太郎
プロデューサー 臼井央
原作 石川拓治
脚本 吉田実似中村義洋
撮影 伊藤俊介
音楽 久石譲
プロダクション統括 金澤清美
美術 瀬下幸治
編集 松竹利郎
録音 松本昇和
エグゼクティブプロデューサー 山内章弘
助監督 佐和田惠
照明 石黒靖浩
共同プロデューサー 藤巻直哉松本整小玉圭太
製作担当 松村龍一

レビュー

この世界のしくみ

投稿者:earlygirl

(投稿日:2013/10/13)

りんご畑の上で展開される物語ではありますが、これ、人体、世界…

[続きを読む]

支持者:0人

夢を追うってすばらしい。

投稿者:ローズ

(投稿日:2013/07/23)

リンゴ農家に婿入りした男が、妻のために不可能と言われた無農薬…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 奇跡のリンゴ