FUKUSHIMA DAY|MOVIE WALKER PRESS
MENU

FUKUSHIMA DAY

2012年3月24日公開,48分
  • 上映館を探す

東日本大震災による原発事故発生後の福島で、変わらず生活を営む人々の現実を描くヒューマンドラマ。脚本・監督・編集は、「人魚姫と王子」の桜井亜美。プロデューサーは、「虹の女神 Rainbow Song」の岩井俊二。音楽は、「人魚姫と王子」の柏原収史。出演は、「大奥」の長屋和彰、「少女戦争」の深谷麗奈。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

東日本大震災によって発生した福島第一原子力発電所の事故に、福島県出身の将太(長屋和彰)は危機感を覚える。将太は福島で暮らしている妹(深谷麗奈)を相手に、東京に来るよう説得を試みるが、妹は地元から離れようとは思っていない。また、両親は放射能に対して問題意識に欠けていた。将太と家族の関係は、少しずつ気まずくなっていく……。

作品データ

製作年
2011年
製作国
日本
配給
ロックウェルアイズ
上映時間
48分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?