映画-Movie Walker > 作品を探す > バス停より愛をこめて

売れない役者な二人の若者たちが自棄から立ち直っていく様を描く短編ドラマ。監督は橘康仁、出演は「逆転裁判」の斎藤工、「ラバーズ 覆う女」の弓削智久。2011年11月12日より、東京・下北沢トリウッドにて開催された、ネットショートムービーチャンネル「イトーチューブ」で配信された短編を集めた「イトーチューブ Short Movie Collection」にて上映。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

人里離れたバス停にヒーロー物の雑魚戦闘員のスーツ姿でたたずむしがない役者二人組。ヒーロー役を殴って現場を飛び出した若者(斉藤工)と彼を連れ戻しに来た相方の青年(弓削智久)だった。芽の出ない役者業にくすぶる二人だったが、果たして殴った青年のの胸の内とは……?

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 アルゴ・ピクチャーズ
上映時間 14
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 橘康仁
脚本 葛木英
音楽 ナガセナイフ

キャスト

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > バス停より愛をこめて