映画-Movie Walker > 作品を探す > 上京ものがたり

予告編動画を見る 上京ものがたりの画像

人気漫画家・西原理恵子の自伝的ストーリーを北乃きい主演で映画化した青春ドラマ。美大に通うため、田舎から東京へやってきた少女が、苦難を味わいながらも自分の進むべき道を見つけ、漫画家としてデビューするまでを描く。監督は西原の30代の時の苦悩を描いた『女の子ものがたり』でもメガホンを握った森岡利行

3/5
[?]評価方法について
総評価数 20
レビュー 6
投票 14
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 83% (5)
星4つ 66% (4)
星3つ 100% (6)
星2つ 50% (3)
星1つ 33% (2)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

美大に通うため、田舎から上京した菜都美(北乃きい)は、憧れていた東京での暮らしをスタートさせるが、家賃を払うのに精一杯の毎日を過ごしていた。そんな中、大学の友達から時給のいいバイトとしてキャバクラを紹介され、背に腹はかえられないとホステスとして働きに出ることになる。やがて、菜都美は店で出会った良介(池松壮亮)と一緒に暮らし始めるが、良介は定職につかずいつもごろごろしているプー太郎。拾ってきた猫の病院代に8万ものお金を平気で使い「命のほうが大事じゃないか」と言うようなヤツだった。菜都美は、働かない良介に徐々に苛立たしさが募ってくる。しかもどこへ行っても現実は厳しく、毎晩バイト先でセクハラにさらされる菜都美は顔面神経麻痺になってしまう。子どもの頃から大好きだった絵も美大での成績は最下位。菜都美は上京したことを後悔し始めていたが、ある日、キャバクラの先輩ホステス、吹雪(瀬戸朝香)と娘の沙希(谷花音)が、菜都美の絵を気に入ってくれる。吹雪の「最下位には最下位の戦い方があると思う」という言葉に勇気づけられた菜都美は、自分なりの戦い方で絵の道に進むことを決心し、毎日のように出版社へ自分の絵を売り込み始めるのだった。やがて、念願の本が出版されることになった菜都美は、東京に出てきた頃、何も言わずにずっと東京の愚痴を聞いてくれていたのは良介だったと気付く……。

見たい映画に
登録した人
43

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 ファントム・フィルム
上映時間 109
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 森岡利行
製作 近藤芳憲小川明人井本直樹小西啓介中尾絵理子
プロデューサー 田中清孝片山武志大垣修也本島章雄
原作 西原理恵子
脚本 森岡利行鈴木由理子
撮影 工藤哲也
音楽 野島健太郎
美術 山下修侍
編集 和田剛
録音 小宮元
ヘアメイク 前田美沙子
助監督 石川浩之
照明 斉藤徹
衣裳/スタイリスト 植田瑠里子
制作担当 岡本健志

レビュー

北乃きいが凄い!

投稿者:ミチさん

(投稿日:2013/09/05)

西原理恵子の自伝的ストーリーは、これまでいくつかあります。 …

[続きを読む]

支持者:0人

菜都美がんばれ

投稿者:tomy

(投稿日:2013/09/02)

映画途中から菜都美に感情移入してしまい、いろいろな出来事に一…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 上京ものがたり