TOP > 上映中の映画作品を探す > みなさん、さようなら

予告編を見る
みなさん、さようならの画像

伊坂幸太郎の著作を数多く手がけることで知られる中村義洋監督が、第1回パピルス新人賞に輝いた久保寺健彦の同名小説を映画化したヒューマンドラマ。小学校の卒業式で起きた事件が原因で、団地というエリアから出られなくなってしまった青年の姿を描く。中村監督作の常連である濱田岳が主人公の13歳から30歳までを演じる。

3/5
総評価数 71
レビュー 16
投票 55
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (11)
星4つ 25% (29)
星3つ 25% (19)
星2つ 0% (11)
星1つ 25% (1)
見たい映画に
登録した人
137

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

中学生の悟は、12歳の春、重大な決意をする。それは“一生、団地の中だけで生きていく”というものだった。団地の中には精肉店に鮮魚店、理髪店、衣料品店などなんでも揃っており、外出も団地の敷地内だけという徹底ぶり。進学も就職も順調に決めるが、いつしか団地に暮らす友人はひとり、またひとりと彼の前から去っていくのだった。

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 ファントム・フィルム
上映時間 120
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 中村義洋
脚本 中村義洋林民夫
原作 久保寺健彦
撮影 小林元
照明 堀直之
美術 高橋泰代
録音 西山徹
音楽 安川午朗
編集 松竹利郎
プロデューサー 宇田川寧山口敏功長坂淳子
製作 林裕之小西啓介佐竹一美宮路敬久羽白勝中西一雄

キャスト

渡会悟 濱田岳
緒方早紀 倉科カナ
薗田憲明 永山絢斗
松島有里 波瑠
ナオミ・オルテガ
堀田 田中圭
泰二郎 ベンガル
渡会日奈 大塚寧々
安藤玉恵

レビュー

母さん、さようなら。

投稿者:ひゃん

(投稿日:2014/5/17)

12歳から30歳までを違和感なく演じられるなんてさすが濱田岳…

[続きを読む]

支持者:0人

団地なんかいやだ~ぁ。

投稿者:barney

(投稿日:2013/7/2)

「アーケードには八百屋・肉屋・魚屋・本屋やケーキ屋まであるん…

[続きを読む]

支持者:0人

予告とは違い、かなり真面目な映画

投稿者:どすん

(投稿日:2013/5/12)

団地に住み 団地から出ることなく人生を終えようとする男の話…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

濱田岳に母性本能が目覚めた倉科カナ「岳君が可愛らしく感じられてきた」
濱田岳に母性本能が目覚めた倉科カナ「岳君が可愛らしく感じられてきた」(2013年1月26日 12:13)

『アヒルと鴨のコインロッカー』(07)の中村義洋監督最新作『みなさん、さようなら』の初日舞台挨拶が、1月26日にテアトル新宿で開催され、主演の濱田岳、倉科カナ、…

中村義洋監督、濱田岳のドギマギラブシーンで「もっと行け!」
中村義洋監督、濱田岳のドギマギラブシーンで「もっと行け!」(2013年1月22日 16:00)

『アヒルと鴨のコインロッカー』(07)や『ゴールデンスランバー』(10)など、伊坂幸太郎原作の映画化作品でおなじみの中村義洋監督と濱田岳の名コンビ。今回は第1回…

濱田岳、倉科カナの80年代ルックのダサさに「ヘソで茶を沸かすほど笑った!」
濱田岳、倉科カナの80年代ルックのダサさに「ヘソで茶を沸かすほど笑った!」(2013年1月10日 20:07)

中村義洋監督最新作『みなさん、さようなら』(1月26日公開)の特別試写会が、1月10日にニッショーホールで開催され、主演の濱田岳、倉科カナ、波瑠、ベンガル、中村…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > みなさん、さようなら