映画-Movie Walker > 作品を探す > セデック・バレ 第一部 太陽旗

予告編を見る
セデック・バレ 第一部 太陽旗の画像

1930年、日本統治下の台湾で起きた、原住民による抗日暴動“霧社事件”のいきさつを、『海角七号 君想う、国境の南』のウェイ・ダーション監督が、4時間36分の長編作として映画化し、2部作として上映。『第一部 太陽旗』では、原住民のセデック族が日本に対し武装蜂起するまでが描かれる。

4/5
総評価数 31
レビュー 4
投票 27
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (15)
星4つ 25% (12)
星3つ 25% (4)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

台湾中部の山岳地帯で暮らす狩猟民族のセデック族は、自然と共存する一方、戦った相手の首を狩るという風習を持っていた。1895年に日清戦争で清が敗れると、台湾に日本軍が押し寄せ、彼らは独自の風習や文化を捨て、日本人として生きる事を余儀なくされる。それから35年、日本人警官との衝突を機に、彼らは武装蜂起を決意する。

見たい映画に
登録した人
62

作品データ

原題 賽德克・巴萊(上):太陽旗
製作年 2011年
製作国 台湾
配給 太秦(提供 マクザム=太秦)
上映時間 143
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

モーナ・ルダオ(壮年) リン・チンタイ
タイモ・ワリス マー・ジーシアン
高山初子(オビン・タダオ) ビビアン・スー
マホン・モーナ ランディ・ウェン
小島源治 安藤政信
川野花子(オビン・ナウイ) ルオ・メイリン
鎌田弥彦 河原さぶ
佐塚愛祐 木村祐一
江川博通 春田純一
モーナ・ルダオ(青年) ダーチン
花岡二郎(ダッキス・ナウイ) スー・ダー
花岡一郎(ダッキス・ノービン) シュー・イーファン
タダオ・モーナ ティエン・ジュン
バワン・ナウイ リン・ユアンジエ
小島マツノ 田中千絵

レビュー

ズシっと重く。

投稿者:でーいー

(投稿日:2014/10/5)

台湾近代史とくに日本との関係については歴史の教科書でもほとん…

[続きを読む]

支持者:0人

日本・台湾映画部門があれトップ10に入る面白い映画でした。!!

投稿者:やるやん

(投稿日:2013/11/17)

素晴らしい映画だった。 「海角7号」の監督の作品とのことで…

[続きを読む]

支持者:0人

民族の誇りとは命より大切なものなのか?

投稿者:uji

(投稿日:2013/9/4)

台湾といえば東日本大震災の時に多額の支援をしていただいたこと…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

台湾のイケメン俳優ダーチンが血だらけの撮影秘話を告白
台湾のイケメン俳優ダーチンが血だらけの撮影秘話を告白(2013年4月18日 20:00)

台湾発の歴史大作『セデック・バレ』(4月20日公開)で、若き日の主人公モーナ・ルダオ役を演じたダーチンが来日。長身と甘いマスクの精悍な青年は、本作で俳優デビュー…

資金難、怪我や病気を乗り越えた渾身作『セデック・バレ』の舞台裏とは?
資金難、怪我や病気を乗り越えた渾身作『セデック・バレ』の舞台裏とは?(2013年4月17日 20:00)

台湾映画の底力を感じさせる渾身の力作『セデック・バレ』が、4月20日(土)より公開される。第48回台湾金馬奨でグランプリを獲得し、第68回ヴェネチア国際映画祭な…

『セデック・バレ』の監督が語ったビビアン・スーと安藤政信の驚きのエピソードとは?
『セデック・バレ』の監督が語ったビビアン・スーと安藤政信の驚きのエピソードとは?(2013年3月6日 04:50)

2部構成で放つ台湾発の歴史大作『セデック・バレ』(4月20日公開)の試写会とティーチインが、3月5日に渋谷ユーロスペースで開催。来日したウェイ・ダーション監督と…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > セデック・バレ 第一部 太陽旗