映画-Movie Walker > 作品を探す > ペンギン夫婦の作りかた

予告編動画を見る ペンギン夫婦の作りかたの画像

食べるラー油ブームのきっかけとなった石垣島ラー油の生みの親である、辺銀夫婦の物語を、小池栄子主演で映画化したハートウォーミングストーリー。夫婦の帰化申請のエピソードを軸に、もちろん石垣島ラー油誕生の秘密、夫婦の絆が描かれる。全編、石垣島でロケを行い、美しい風景が映し出されるほか、島ならではの料理も登場する。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 16
レビュー 4
投票 12
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (7)
星4つ 100% (7)
星3つ 28% (2)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

東京でフリーライターとして働く歩美(小池栄子)と、同じく東京の出版社でカメラマンとして働く中国人のギョウコウ(ワン・チュアンイー)は遠距離恋愛を経て5年前に晴れて国際結婚するが、その後、ギョウコウが勤めていた出版社が倒産、彼は職を失ってしまう。ところがそんな家計の“ピンチ”を“ラッキー”と捉えるポジティブな性格の歩美は、気晴らしに石垣島旅行を提案。石垣島に降り立った二人は、どこまでも続く青い空と青い海、そして美味しすぎる料理に魅了され、そのまま石垣島に移住することを決めてしまうのだった。歩美は料理店で、ギョウコウはウコン畑で働き、新しい土地での生活がスタート。そんな中、もともと料理好きの二人は、あるイベントをきっかけに石垣島の食材を使ったまったく新しいラー油を作ろうと思い立ち、島唐辛子、ピパーチ、ウコンなど石垣島の食材にこだわった“石垣島ラー油”を誕生させる。だが苦労を重ね、気持ちを込めて作ったラー油だったが、ひとつも売れない。それでも前向きな二人に新たなチャンスが舞い込んでくる……。やがて、石垣島での生活に慣れ、ラー油も順調に売れるようになった頃、ギョウコウは本当の意味で歩美と夫婦になりたいという願いから、中国から日本へ国籍を移すため帰化申請をしようと決意するが……。

見たい映画に
登録した人
43

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 プレシディオ(配給協力 ユナイテッド・シネマ=リッツプロダクション)
上映時間 90
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 平林克理
プロデューサー 若林雄介
原案 辺銀愛理
脚本 平林克理アサダアツシ
企画プロデュース 田部井悟宇田川寧茶ノ前香
撮影 小松高志
衣裳デザイン 西留由起子
音楽 安川午朗
主題歌 宮良牧子
美術 露木恵美子
編集 相良直一郎
録音 山田幸治
音響効果 松浦大樹
エグゼクティブプロデューサー 竹之内良和大島満
キャスティング 田端利江
ヘアメイク 酒井夢月
助監督 楠本直樹
照明 藤森玄一郎
装飾 布部雅人
音楽コーディネーター 渡辺一博小嶋遼
共同プロデューサー 行実良
制作担当 中島勇樹

レビュー

夫婦いい日に見たい映画でした。

投稿者:mamasan

(投稿日:2012/11/20)

石垣島の景色や人間模様、食を通しての心の通い、久々に感動しま…

[続きを読む]

支持者:0人

食いしん坊な友達に勧めました

投稿者:プルー

(投稿日:2012/10/30)

あまり期待しないで観ましたが、映画後に早速「食べるラー油」を…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ペンギン夫婦の作りかた