映画-Movie Walker > 作品を探す > 彌勒 MIROKU > レビュー

投稿レビュー(1件)彌勒 MIROKUは星2つ

新章突入 (投稿日:2014年2月21日)

『濱マイク』の林海象監督と主演永瀬正敏が
シリーズ以来久しぶりにガッツリと組んだ作品。
(劇場版『探偵事務所5』にちょっとだけ登場)

大正末期から、昭和後期まで独特の活躍をした
作家稲垣足穂の同題原作と足穂自身の人生、
林監督の映画人生をシンクロさせた内容。

2部構成で少年時代の主人公が作家を目指す第1部と
作家にはなったもののどん底の生活を送る青年期を
描く第2部。
どちらにキーポイントとして登場するのが
タイトルの弥勒菩薩

観念的な部分もあってシンプルな構成ながらも、
深く考えるとどこまでも考えられる映画。

どうしても引き合いに出したくなるのが、
監督のデビュー作『夢みるように眠りたい』
光と影、そして美術・ガシェットの数々。

永瀬正敏、佐野史郎といった常連俳優に
井浦新などの豪華キャストを加えて始まる
林海象監督の新章突入とも言うべき一作。

作られ方、上映のされ方も独特で上映された劇場は二箇所。
あとは、野外やプラネタリウム、劇場など、
さらに音楽は生演奏という独自のもの。
制作も京都造形芸術大学の映画学科の学生と
プロの混成チーム。
プロでもアマでもなく配給宣伝スタイルも含めて今後の
ミニシアター系映画の新しい方法になるかもしれません。

»ガイドライン違反報告

投稿:RAMPO

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 彌勒 MIROKU > レビュー