ヴァルハラ・ライジング|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ヴァルハラ・ライジング

2012年4月7日公開,93分
  • 上映館を探す

北欧神話をベースに、寡黙な片目の戦士ワン・アイの闘いの日々と、大自然の中で繰り広げられるサディスティックな戦闘を描くバイオレンス・アクション。監督は、「ドライヴ」で第64回カンヌ国際映画祭監督賞を受賞したニコラス・ウィンディング・レフン。出演は、「007/カジノ・ロワイヤル」のマッツ・ミケルセン。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

スコットランド人の族長バルデの奴隷として捕らわれていた、物言わぬ片目の戦士ワン・アイ(マッツ・ミケルセン)は、超自然的な力を持っていた。バルデを殺して脱走したワン・アイは、世話係の少年アー(マールテン・スティーヴンソン)を連れて、暗黒の旅に出る。その道中、聖地エルサレムを目指すバイキングに出会った2人は、彼らの船に乗り込む。何日も深い霧に包まれた船は、未開の地へたどり着く。次第に、明らかになっていく新大陸の秘密。それにつれ、バイキングたちは恐ろしい運命を知り、ワン・アイは本当の自分に気づくのだった。

作品データ

原題
Valhalla Rising
製作年
2009年
製作国
イギリス デンマーク
配給
コムストック・グループ
上映時間
93分

[c]2009: Valhala Rights ApS, One Eye Production, Blind Eye Productions, Scanbox [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5
  • 一ノ瀬

    5
    2013/7/24

    タイトルは重々しいものの、正直映画の内容の一割も理解できていないと自負出来るくらいには中々の難しい映画だと思います。
    ワンアイ演じるマッツ・ミケルセンが好きで何度か観賞したものの、やはりベースとなるといわれる北欧神話も詳しくなく、ひたすら誰にも感情移入出来ない付き離したかのような構図にはただ圧巻されるばかりの作品だと感じます。
    しかしだからこそ何度も観たくなる作品かと。
    一言も喋らない迫真の演技のマッツ・ミケルセンと、そのマッツ演じるワンアイの行方を全て見届けようとする少年アーを演じるマールテン・スティーヴンソンの演技も一押しです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告