TOP > 映画作品を探す > この空の花 長岡花火物語

この空の花 長岡花火物語の画像

新潟県長岡市で毎年、8月1日から3日にかけて行われる長岡花火。第2次大戦時の空襲で亡くなった人々への追悼の思いから打ち上げられる花火大会を舞台に、2004年の中越地震、2011年の東日本大震災の追悼の思いも込められたドラマ。長岡を訪れた主人公が出会う人々との交流を通し、同地で起きた出来事がつづられる語り口が斬新だ。

3/5
総評価数 29
レビュー 6
投票 23
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (8)
星4つ 25% (8)
星3つ 25% (10)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (2)
見たい映画に
登録した人
61

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

天草の地方紙記者の玲子は新潟県長岡市を訪れる。それは、中越地震での体験から、2011年3月に起きた東日本大震災の被災者をいち早く受け入れたことと、音信不通だったかつての恋人・健一からの手紙が気になっていたからだ。長岡で出会う人々と不思議な体験を重ねるにつれ、それが過去の長岡の歴史とつながっていることを知るように。

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 PSC=TMエンタテインメント
上映時間 160
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 大林宣彦
脚本 大林宣彦長谷川孝治
台本 大林宣彦
主題曲 久石譲伊勢正三パスカルズ
音楽演奏 坂田明
ゼネラルプロデューサー 大林恭子渡辺千雅
プロデューサー 山崎輝道
撮影 加藤雄大三本木久城星貴
美術監修 竹内公一
照明 山川英明
整音 内田誠
スクリプター 今村治子
その他 大林宣彦高橋直文
編集 三本木久城
衣装(デザイン) 岩崎文男
衣裳/スタイリスト 菅井久子
ヘアメイク 和栗千江子
スチール 千葉高広
アドバイザー 嘉瀬晃阿部正昭
メイキング 大林千茱萸
技術顧問 星貴
監督補 竹下昌男

キャスト

遠藤玲子 松雪泰子
片山健一 高嶋政伸
井上和歌子 原田夏希
元木花 猪股南
元木リリ子 寺島咲
松下吾郎 筧利夫
高橋良 森田直幸
三島貴 池内万作
村岡秋義 笹野高史
山下清 石川浩司
野瀬鶴吉 犬塚弘
羽生善治郎 油井昌由樹
野瀬真 片岡鶴太郎
遠藤薫 藤村志保
高山忠彦 尾美としのり
花形十三朗 草刈正雄
野瀬清治郎 柄本明
元木リリ子(現在) 富司純子

レビュー

遠藤玲子のワンダーランド

投稿者:でーいー

(投稿日:2014/8/10)

先に『野のなななのか』を観てから観たので、他レビュワーの方の…

[続きを読む]

支持者:0人

言いたい事は分かるけど…

投稿者:かみのこ

(投稿日:2012/7/20)

話の流れが納得行かない。モデルとなった人がいると言う事を事前…

[続きを読む]

支持者:0人

花火以外何も知らなかった長岡

投稿者:おさおさ

(投稿日:2012/5/26)

最初から最後まで徹底した反戦映画です。 メッセージはちょっ…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

尾道・大林宣彦を訪ねる旅――『転校生』から『海辺の映画館』へ、“映画のまち”と大林映画の40年
尾道・大林宣彦を訪ねる旅――『転校生』から『海辺の映画館』へ、“映画のまち”と大林映画の40年(2020年8月9日 23:00)

“映像の魔術師”大林宣彦監督が、20年ぶりに故郷である尾道を舞台に撮影し、病身を押して完成させた遺作『海辺の映画館-キネマの玉手箱』がついに公開され、連日満員の…

尾道・大林宣彦を訪ねる旅――『時をかける少女』『さびしんぼう』…いまも残る大林映画の“聖地”をめぐる
尾道・大林宣彦を訪ねる旅――『時をかける少女』『さびしんぼう』…いまも残る大林映画の“聖地”をめぐる(2020年8月8日 22:30)

大林宣彦監督が20年ぶりに故郷である尾道を舞台に完成させた遺作『海辺の映画館-キネマの玉手箱』がついに公開となった。 わずか17館でのスタートながら連日満員を記…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > この空の花 長岡花火物語