BUNGO ささやかな欲望 見つめられる淑女たち編|MOVIE WALKER PRESS
MENU

BUNGO ささやかな欲望 見つめられる淑女たち編

2012年9月29日公開,94分
  • 上映館を探す

宮沢賢治、坂口安吾など、昭和を代表する文豪の傑作短編を、若手俳優&気鋭監督という組み合わせで映画化。全6話を2作に分けて上映するオムニバス・ムービー。『見つめられる淑女たち編』は女性が物語のキーパーソンとなる、永井荷風原作の『人妻』、三浦哲郎原作の『乳房』、宮沢賢治原作の『注文の多い料理店』の3編。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

町外れの家を間借りした男・桑田。その新生活は快適だったが、彼は常に悶々とさせられていた。その原因は快活で親切、豊満な家主の妻・年子で、彼女と夫の夫婦生活が気になって仕方なかったのだ。そしてある日、事件が起きる。家主が留守の晩に桑田が帰宅すると、そこには縄で縛られた年子がいた。(『人妻』)

作品データ

映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
日本
配給
角川映画
上映時間
94分

[c]2012「BUNGO ささやかな欲望」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0
  • YO99

    2
    2012/10/29

    カミさんのお供で観賞。なんだか解らない映画でした。
    近代著名作家さんの、いわゆる“スタンダード短編小説”を新しい視点から実写化したらしいのですが・・・変です。
    確かに“小説”というものは読み手の自由な想像の世界で形作られていくので、映画も“どう捉えて、どう表現するか”は作り手の自由です。当然、極端に捻ってデフォルメした作品でも好む観客も居ると思います。
    興味本位な面白さ中心に作ると、こんな風になるのかなぁ???という感じです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告