TOP > 映画作品を探す > The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛

予告編を見る
The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛の画像

ビルマ民主化運動のリーダーとして、1991年にアジア人女性初のノーベル平和賞に輝いたアウンサンスーチー。彼女の軍事政権との戦い、長きにわたる自宅軟禁生活、遠く離れたイギリスで暮らす夫との愛をつづる人間ドラマ。脚本にほれこんだミシェル・ヨーが監督のリュック・ベッソンと映画化、容姿やしゃべり方のなりきりぶりは必見。

3/5
総評価数 48
レビュー 11
投票 37
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (24)
星4つ 25% (16)
星3つ 25% (7)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
94

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

夫と2人の息子とともにイギリスで暮らしていたアウンサンスーチーは、病気の母親の看病のため、ビルマに戻ることに。だが、久しぶりの祖国で見たのは、民主主義運動の学生を軍事政権が武力で制圧するという目を覆うような惨状だった。彼女は民主主義運動家たちに懇願され、選挙への立候補を決意するが、それは長い戦いの始まりだった。

作品データ

原題 The Lady
製作年 2011年
製作国 フランス
配給 角川映画
上映時間 133
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

アウンサン・スーチー ミシェル・ヨー
マイケル デイヴィッド・シューリス

レビュー

歴史じゃない

投稿者:てんと

(投稿日:2012/9/23)

軟禁の言葉の想像力の足りなさを実感 変わりつつあるがまだま…

[続きを読む]

支持者:0人

不屈の魂

投稿者:2006年から映画

(投稿日:2012/9/20)

なぜスーチーさんはビルマ国民にあれほど慕われてるのか。 な…

[続きを読む]

支持者:0人

無関心ではいられない

投稿者:ゆーいち

(投稿日:2012/8/18)

恥ずかしいけど、政治とかに関心がなかった 彼女の名前は聞い…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

『The Lady』ミシェル・ヨー「パワフルで素晴らしい人を演じるチャンスをパスなんてできなかった」
『The Lady』ミシェル・ヨー「パワフルで素晴らしい人を演じるチャンスをパスなんてできなかった」(2012年7月27日 17:59)

現在公開中の『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』でビルマ民主化運動のリーダー、1991年にアジア人女性初のノーベル平和賞に輝いたアウンサンス…

特殊メイクなしのそっくりぶりはアカデミー主演女優賞レベル?
特殊メイクなしのそっくりぶりはアカデミー主演女優賞レベル?(2012年7月21日 15:00)

今年の第84回アカデミー主演女優賞で激しいバトルを繰り広げたメリル・ストリープとミシェル・ウィリアムズ。ふたりはそれぞれ、元英国首相マーガレット・サッチャーと女…

リュック・べッソン監督、アウンサンスーチーとの対面に興奮!「とてもパワフルな女性だった」
リュック・べッソン監督、アウンサンスーチーとの対面に興奮!「とてもパワフルな女性だった」(2012年6月26日 20:03)

ビルマ民主化運動のリーダー、アウンサンスーチー氏の激動の半生を描いた『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』(7月21日公開)のジャパンプレミア…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛