映画-Movie Walker > 作品を探す > 楽園(2000)

船大工の老人とその孫娘、獅子舞一座の青年の心の交流を、船作りを通して描いたドラマ。監督・脚本は「君が元気でやっていてくれると嬉しい」の萩生田宏治。撮影を「SHADY GROVE」の田村正毅が担当している。主演は「がんばっていきまっしょい」の松尾れい子と「君が元気でやっていてくれると嬉しい」の荒野真司、そしてロケ地でスカウトされ出演することとなった谷川信義。スーパー16ミリからのブローアップ。

2/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 0% (0)
星2つ 100% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

都会の高校へ通うのを辞め、九州の小さな島にある祖父の家に身を寄せているスズエ。彼女はスーパーでアルバイトをしながら、船大工をしている”じいさん”の世話をしていた。ある日、バロンと呼ばれるバリ獅子舞の巡業一座のリーダーであるシンジが、ひょんなことからじいさんの仕事を手伝うようになった。仕事と言っても、誰に頼まれた訳でもなくじいさんが勝手に木造帆船を作っているだけなのだが、じいさんの仕事ぶりに心惹かれたシンジは、一生懸命に船作りを手伝う。そして、はじめはそんなふたりを遠巻きに見ていたスズエも、徐々に形を成していく船と作業に没頭するふたりの姿に親近感を憶え始めるのだった。だが秋祭りの夜、じいさんは船の竣工を間近に突然この世を去ってしまう。身の寄せ場を失い、迎えに来た両親に連れられ島を離れるスズエ。しかし、シンジは爺さんの後を引き継ぎ、一座のメンバーであるヒトミとフクオと共に船を完成させ、海に出すのであった。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作年 2000年
製作国 日本
配給 サンセントシネマワークス
上映時間 90
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 萩生田宏治
プロデューサー 仙頭武則小林広司
脚本 萩生田宏治
撮影 田村正毅
音楽 茂野雅道
プロデューサー補 近藤亮一
美術 花谷秀文
編集 掛須秀一
録音 菊池信之
スチール 渡邉俊夫
音響効果 今野康之
助監督 井上潔
照明 岡野敏二
装飾 須坂文昭
協力プロデューサー 柘植靖司
整音 松本能紀
制作担当 篠塚智佳子
衣裳/スタイリスト 松井律子
造船指導 平田慶喜

キャスト

スズエ 松尾れい子
シンジ 荒野真司
じいさん 谷川信義
フクオ 須藤福生
ヒトミ 河合みわこ
おばあちゃん 谷川文子
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 楽園(2000)

ムービーウォーカー 上へ戻る