映画スマイルプリキュア!絵本の中はみんなチグハグ!|MOVIE WALKER PRESS
MENU

映画スマイルプリキュア!絵本の中はみんなチグハグ!

2012年10月27日公開,70分
  • 上映館を探す

妖精の力を借りて変身し、悪者と戦うヒロインの活躍を描く『プリキュア』シリーズ。その9作目となる『スマイルプリキュア!』の5人の戦士たちが登場する劇場版第13作。不思議な少女・ニコちゃんの案内で、絵本の国を訪れたみゆきたちが「シンデレラ」や「桃太郎」「浦島太郎」「西遊記」などの登場人物に変身する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

世界中の絵本が集まるイベントにやってきたみゆきら5人は、不思議な女の子ニコちゃんに誘われ、絵本の世界へ。そこはさまざまなおとぎ話が入り乱れた不思議な世界で、5人はそこから出られなくなってしまう。みゆきは、ニコちゃんが5歳の時に拾った絵本の主人公で、破り捨てられたページの続きを描くと約束していたことを思い出す。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
70分

[c]2012 映画スマイルプリキュア!製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1
  • りえお

    5
    2012/11/7

    ニコちゃんの住む絵本の世界に招待されたプリキュアの5人。
    最初は楽しく物語りの主人公になりきっていますが・・・。

    みゆきが大切にしている笑顔。
    その原点がニコちゃんが主人公の絵本でした。
    大切にしていた絵本。
    月日が流れ・・・ニコちゃんから笑顔が消えた・・・。

    自分では気がつかなくても誰かを傷つけてしまった。
    生きていれば必ずあります。
    どうやって誤解を解き、許してもらえるのか?
    みゆきがとった行動は当たり前のことですが、
    とても勇気がいることです。

    最後まで笑顔を絶やさずがんばるみゆきに、
    娘と一緒にミラクルつばさライトを振っていました。

    最後の最後は本当に感動しました!
    戦うことが、相手を倒すことがすべてではない。
    なんともみゆきらしいエンディング!!
    ウルトラハッピーとはこのことですね♪

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告