映画-Movie Walker > 作品を探す > プリピャチ

チェルノブイリ原発事故から12年、立入禁止区域に位置する街・プリピャチの人々の姿を、ナレーションや音楽を排したモノクロ映像で記録したドキュメンタリー。監督は、「いのちの食べかた」のニコラウス・ゲイハルター。オディヴェーラス映画祭グランプリ、テアゴイナーレ・オーストリア映画祭グランプリほか受賞多数。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (1)
星3つ 0% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1986年のチェルノブイリ原発事故の後、原発の周辺30キロメートルは許可なく入ることのできない立入制限区域“ゾーン”と呼ばれ、管理されたゴーストタウンと化していた。立入制限区域は有刺鉄線で覆われたフェンスで区切られ、区域内に入る人はすべて兵士にチェックされ、区域内からはいかなるものも持ち出すことは許されない。原発事故から12年、原発から約4キロメートルに位置する街・プリピャチにカメラが入る。原発や関連施設で働く人々や、許可を得て帰還した人々の記録を通して、たまたまその地域で生まれ、生活していた人たちが事故と実際に向き合い、どう折り合いをつけているのかを、ナレーションや音楽を排したモノクロ映像で描いていく。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

原題 Pripyat
製作年 1999年
製作国 オーストリア
配給 アップリンク
上映時間 100
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > プリピャチ

ムービーウォーカー 上へ戻る