映画-Movie Walker > 作品を探す > g@me.

狂言誘拐を仕組んだ男女の恋の行方を描いたサスペンス。監督は「マナに抱かれて」の井坂聡東野圭吾原作の『ゲームの名は誘拐』を、「いきすだま 生霊」の尾崎将也が脚色。撮影を「黄昏流星群 星のレストラン」の佐々木原保志が担当している。主演は、「ドラゴンヘッド」の藤木直人と「TRICK トリック―劇場版―」の仲間由紀恵

3/5
[?]評価方法について
総評価数 4
レビュー 0
投票 4
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 100% (4)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

大手広告代理店“サイバープラン”のエリート・クリエイター佐久間俊介。クライアントである“ミカドビール”のやり手副社長・葛城に自分のプロジェクトを覆され、人生最大の屈辱を味わった彼は、偶然知り合った葛城の愛人の娘で不遇の生活を強いられていた樹理と、彼女の狂言誘拐を企てる。果たして、綿密な計画の下、ふたりは葛城から身代金3億円の奪取に成功し、二度と会わない約束をするが、たったひとつだけ誤算が生じた。それは、ふたりが恋に落ちてしまったこと・・・。それから数日後、ニュースを見ていた佐久間は樹理が偽物で、本物の樹理は何者かに殺害されていたことを知り愕然となる。そんな彼の前に、再び偽者の樹理=腹違いの妹・千春が現れた。実は、千春は薬物中毒の樹理と争ううち、過って彼女を殺してしまったことから、葛城が咄嗟に仕組んだ“ゲーム”に佐久間を巻き込み、隠蔽を謀ったのだ。またしても、葛城に屈辱を味わわされた佐久間。しかし、このままでは彼のもとに警察が来るのは時間の問題だ。そこで、佐久間は葛城にリベンジすべく、再び千春の狂言誘拐を画策。千春をも欺く作戦で、樹理を薬物中毒にした純平を犯人に仕立てることに成功する。こうして、最終的に葛城とのゲームに勝った佐久間は、千春との愛も成就させる。だが、千春は樹理を殺した事実は消せないと、彼の前から立ち去ってしまうのであった。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

製作年 2003年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 112
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 井坂聡
製作 亀山千広島谷能成遠谷信幸武政克彦
プロデューサー 小岩井宏悦増田久雄三田美奈子
原作 東野圭吾
脚色 尾崎将也
撮影 佐々木原保志
音楽 松原憲
主題曲/主題歌 ZEEBRA
選曲 志田博英
美術 金田克美
編集 阿部亙英
録音 瀬川徹夫
スクリプター/記録 中田秀子
スチール 宮田薫
音響効果 倉橋静男
エグゼクティブプロデューサー 棚橋裕之宅間秋史
助監督 大野伸介
照明 渡邊孝一
装飾 尾関龍生
音楽コーディネーター 桑名裕子
ライン・プロデューサー 吉原勲
デジタルFXスーパーバイザー 鹿角剛
衣裳 川崎健二
スタイリスト 北村勝彦十川ヒロコ
製作担当 堀井健一小林毅
製作委員会 瀬田一彦市川南兵頭秀樹棚橋裕之

キャスト

佐久間俊介 藤木直人
葛城樹理(千春) 仲間由紀恵
葛城勝俊 石橋凌
安藤純平 IZAM
小塚滋 宇崎竜童
杉本智也 入江雅人
中村 おかやまはじめ
椎名刑事 椎名桔平
湯口 大倉孝二
葛城樹理 桜井裕美
葛城瞳 大塚良重
加藤刑事 嶋尾康史
沢田刑事 峰野勝成
刑事 小林太樹
刑事 宮本大誠
刑事 野依康生
刑事 平木ひとみ
年配の刑事 ガッツ石松
ルミ 眞野裕子
制服警官 小日向文世
宣伝部長 生瀬勝久
田所 並樹史朗
役員 山田昭一
役員 伊藤初雄
部長 遠藤たつお
旅行会社係員 鳥居しのぶ
サービス係 青山純菜
フロントマン 舟田走
レストラン店員 渡辺一哉
豊島店女子店員 小泉まこ
アイドルタレント 細田あかり
警察幹部 大嶋守立
テレビ局タレント 伊藤さおり
テレビ局タレント 虻川美穂子(北陽)
テレビ局ゲスト 東野圭吾
アナウンサー 藤村さおり
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > g@me.