DON’T STOP!|MOVIE WALKER PRESS
MENU

DON’T STOP!

2012年9月8日公開,109分
  • 上映館を探す

下半身と左腕が不自由で車イス生活を送る中年男と、作家で自由人の男が出会い、結果、その家族らを含む総勢11人でアメリカ大陸4200キロの旅に繰り出すことに。そんな奇想天外な旅の一部始終をとらえたドキュメンタリー。俳優活動を休止していた小橋賢児が映画監督として初めてメガホンを握った記念すべきデビュー作だ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

“ハーレーでR66を走りたい”そんな夢を抱きつつも、交通事故で右手しか動かない不自由な生活を送る中年男CAP。26歳の時に事故に遭ってから、20年も1日の大半をベッドで過ごす毎日だ。そんな息子を心配した母親は作家・高橋歩の講演を訪れ、高橋はCAPと会う事に。CAPの夢を聞き入れた高橋は一緒にアメリカへ行こうと提案する。

キャスト

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
ゴー・シネマ=デジタルSKIPステーション
上映時間
109分

[c]2011「DON’T STOP!」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • まこと

    4
    2013/5/4

    アップリンク、年間パスポートで鑑賞
    正直、あまり好きなジャンルではありませんが、折角パスポートがあるなら…という事で

    事故で車イス生活を余儀なくされてしまったCAPは、昔、自分がバカやってた時代の友人たちが、最近は来なくなった…冷たい…と漏らします
    でも、これって、普通に生きてたら、当たり前の事だと思うんですけどね
    恐らく、他の人たちは前に進んでいく中で、CAPの時間は、あの頃から止まったまま…次のステージに進むどころか、そのステージを見つける事すらできずにいるのでしょう

    登場人物の半分は、僕の苦手な熱苦しい人たちですw
    まあ、こういう人たちを中心にした方が絵になる…というか、こういう人たちを中心にしないと、この手のドキュメントは成立しないのでしょうけどねw

    多分…これを観て感動するって人も、涙が零れてしまう人も多いのでしょうが…
    個人的には、どうにも、割り切れないものがあります
    キレイ事が前面に出過ぎているというか…
    これが彼らにとっての自然体なのでしょうから、そこを否定する気は無いのですが

    単純に良い話って言えばその通りですが…大抵のドキュメントって、そういうもんですしねw
    とりあえず、そこそこ見応えはあったし、見飽きなかったので☆4としますが…やはり、モヤモヤしたものは残りますw

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • requios

    5
    2012/9/2

    公開前の試写会で拝見しました。
    失礼ながら、観る前は正直あまり期待していなかったんですが…結論から先に言うと、とても素敵な映画でした。

    この映画は、純粋に旅そのものが好きなヒトには楽しめると思いますし、また自分自身に(or自分の将来に)何かモヤモヤ感があるヒトには、この映画を通して自分の中の何かが変わるという疑似体験ができるかもしれません。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告