映画-Movie Walker > 作品を探す > 容疑者、ホアキン・フェニックス > レビュー

投稿レビュー(1件)容疑者、ホアキン・フェニックスは星1つ

ホアキン、自由すぎる (投稿日:2012年6月12日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

「リバー・フェニックスの弟」から「濃い顔の演技派俳優」へと脱皮したホアキン。そういえば最近、見ないなあ…と思ったら、こんな体を張った、人生をかけた悪ふざけをしていたのでした!

「フェイク×ドキュメンタリー」を意味する造語である「モキュメンタリー」とされる本作。
果たして、どこまで本気でどこからおふざけかサッパリわからない、稀代の観客おちょくり映画となっています。映画というより、むしろ『ロンドンハーツ』的なバラエティーに近いかも。
そして、矛先は共演者にも容赦ありません。ベン・スティラーなんて、訴えてもいいほどのレベルでおちょくられ、コメディアン形なしです。

映画って、こんなにふざけてていいんだー、こんなに自由なんだー、と既成概念の枠をとっぱらった功績は大きいです。
一発限りのネタとはいえ、今後のホアキンが楽しみです。そう、『マルコビッチの穴』の後のジョン・マルコビッチのように。 »ガイドライン違反報告

投稿:青木ポンチ@物書き屋

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 容疑者、ホアキン・フェニックス > レビュー