映画-Movie Walker > 作品を探す > セットアップ

セットアップの画像

人気ラッパー、“50セント”こと、カーティス・ジャクソン主演のクライムドラマ。親友に銃を向けられ、仲間を失った青年が、マフィアとギャングとの抗争に足を踏み入れながら、事件の真相を探ろうとする姿が描かれる。ギャングのボスをブルース・ウィリスが演じる。監督は数々の作品に携わってきたスタントマン出身のマイク・ガンサー

3/5
[?]評価方法について
総評価数 14
レビュー 2
投票 12
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 28% (2)
星3つ 100% (7)
星2つ 42% (3)
星1つ 28% (2)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

サニー(カーティス“50 Cent”ジャクソン)、ビンス(ライアン・フィリップ)、デイブ(ブレット・グランスタッフ)の3人は兄弟同然のワル仲間。そんな3人が、ダイヤモンドの配達人が乗った車を襲い、500万ドル分のダイヤモンドを強奪する。しかし、3人の友情もそこまでだった。ビンスはデイブとサニーを撃ち、ダイヤモンドを独り占めして逃走。デイブは死亡し、サニーは奇跡的に命拾いをした。なぜビンスは裏切ったのか?ビンスを捜し回るサニーに、ギャングのボス、ビグズ(ブルース・ウィリス)が目を留める。冷酷非情で知られるビグズだが、犬猿の仲のマフィア、ジョンRがビンスと手を組んでいることを知り、サニーを仲間に引き入れる。ビグズの手下ピーティ(ランディ・クートゥア)とサニーは200万ドルを奪う指示を受けるが、その帰りに立ち寄ったドラッグの売人の家で銃が暴発し、ピーティは死亡。ビグズがこの事故を信じないと考えたサニーは、死体を処分し、金を持って雲隠れする。さらに、ダイヤモンドの配達人が乗っていた車の女運転手ミア(ジェナ・ディーワン)がビンスの親戚だったことから、彼の居場所を突き止める。サニーが自分を捜していると知り、ジョンRに助けを求めるビンス。しかし、ジョンRはサニーと手を組んだビグズを恐れていた。身の危険が迫る中、ビンスは24時間以内に刑務所長に10万ドルを届ける必要に迫られる。彼が大金を必要とした理由は、服役中の父が獄中で殺されないように賄賂を払い続けるためだった。一方、一計を案じたサニーはビグズのもとへ出向き、ピーティを殺して金を奪ったのはビンスだと告げる。これによって、ついにギャングとマフィアが激突。その銃撃戦から逃げ出したビンスを追うサニー。親友を誰よりも大切に思っていたサニーと、家族のために親友を裏切ったビンス。果たして、2人の対決の行方は……?

見たい映画に
登録した人
40

作品データ

原題 Setup
製作年 2011年
製作国 アメリカ
配給 日活
上映時間 84
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

極悪非情ではないマフィア映画

投稿者:みるみる

(投稿日:2015/08/27)

とは言え主人公は本物の悪ではない。 なぜかひょうひょうと生…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > セットアップ