富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター|MOVIE WALKER PRESS
MENU

富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター

2012年3月3日公開,83分
  • 上映館を探す

累計400万部を超える秋月こお原作の人気ボーイズラブ小説シリーズ第1弾を映画化。アマチュアオーケストラを舞台に、コンサートマスターの悠季&圭コンビが織り成す恋愛模様を描く。出演は「タクミくんシリーズ あの、晴れた青空」の高崎翔太、『アスコーマーチ 明日香工業高校物語』の新井裕介。監督は「純情」の金田敬。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

守村悠季(高崎翔太)は通称“フジミ”と呼ばれる富士見市民交響楽団のコンサートマスター。素人レベルの楽団だが、彼はリーダー的存在としての自負を持っていた。そこへある日、芸大出で留学帰りの二枚目指揮者・桐ノ院圭(新井裕介)が就任してくる。初対面の時から人を見下すような態度を見せる圭に敵意を覚える悠季。ところが、彼のタクトによって、楽団員たちが見る見るうちにレベルアップしてゆく。圭の存在ややり方が気に入らず、退団を言い出す悠季。それを聞いて怒った圭は、悠季を引き止めるために、ある大胆な行動に出る。圭にはどうしても悠季を必要とする理由があったのだ。それは、素人レベルのフジミに“天才”と呼ばれる圭がやってきた理由とも関係があった……。すれ違う2人の気持ちとその行方は……?

作品データ

製作年
2012年
製作国
日本
配給
ビデオプランニング
上映時間
83分

[c]2012 秋月こお/角川書店・富士見二丁目交響楽団シリーズ製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?