映画-Movie Walker > 作品を探す > 終の信託

終の信託の画像

草刈民代役所広司主演、周防正行監督という、『Shall we ダンス?』のコンビによるラブストーリー。終末医療の現場で起きる生死を巡る問題、ヒロインの行動を追及する検察官とのやりとり、数奇な運命に翻弄されるヒロインの姿などが描かれる。原作は現役弁護士・朔立木の同名小説で、監督自ら大胆に脚本化した力作だ。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 79
レビュー 16
投票 63
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 15% (5)
星4つ 87% (29)
星3つ 100% (33)
星2つ 27% (9)
星1つ 9% (3)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

折井綾乃(草刈民代)は、患者からの評判も良い呼吸器内科のエリート医師。しかし、長く不倫関係にあった同僚の医師・高井(浅野忠信)から別れを告げられ、失意のあまり自殺未遂騒動を引き起こしてしまう。そんな彼女の心の傷を癒したのは、重度の喘息で入退院を繰り返していた患者、江木秦三(役所広司)の優しさだった。互いの心の内を語り合い、医師と患者の関係を越えた深い絆で結ばれてゆく綾乃と江木。やがて、病状の悪化によって自分の死期が迫っていることを自覚した江木は綾乃に懇願する。“信頼できるのは先生だけだ。最期のときは早く楽にしてほしい”と……。2か月後、江木が心肺停止状態に陥り、綾乃は決断を迫られる。約束通り治療を中止するのか、命ある限り延命の努力を続けるのか……。“愛”と“医療”の狭間に揺れる綾乃は、ついに重大な決断を下す。3年後、その決断が刑事事件に発展。綾乃を殺人罪で厳しく追及する検察官の塚原(大沢たかお)。綾乃も強い意志を持って塚原に向き合うが……。

見たい映画に
登録した人
144

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 144
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 周防正行
製作 亀山千広
プロデューサー 土屋 健稲葉直人土本貴生堀川慎太郎
原作 朔立木
脚本 周防正行
企画 小川泰市川南小形雄二
撮影 寺田緑郎
音楽 周防義和
エンディング曲 種ともこ
挿入歌 キリ・テ・カナワ
美術 磯田典宏
編集 菊池純一
録音 郡弘道
エグゼクティブプロデューサー 桝井省志
キャスティング 吉川威史南谷夢
助監督 片島章三
照明 長田達也
製作進行/プロダクション・マネージャー 前村祐子
製作担当 島根淳

レビュー

死はいったい誰が決めるのか。。

投稿者:yendou

(投稿日:2012/11/15)

余命少ない患者の死をある形で支えた女医。延命拒否とは、安楽死…

[続きを読む]

支持者:0人

全体に緊張感のある良作

投稿者:まこと

(投稿日:2012/11/15)

良くも悪くも日本映画…てカンジですね 1カットを長く撮り、…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 終の信託